謹賀新年

一年分(かそれ以上)の写真や動画の整理もままならないまま、新年に突入……(TT)
今年の締めくくりに豪太に会いに行きたいなあ……と思いつつ、手つかずの連鎖を断ち切るべく、年末年始はデータの整理に明け暮れています。

国内も国外も悲しいニュースの少なくなかった一年ですが、そんな中、今年一番嬉しかったのは、ロシア・ノヴォシビルスク動物園のロスチク君がゲルダお母さんと一緒に1歳のお誕生日を迎え、クリスマス、そして新年を親子で過ごしていること。
ほぼ毎日、ライブカメラ越しにおそるおそる観察を続けていたら、スクリーンショットだけでハードディスクが満杯に……
親子にとってはどの日も変わらない日常なのだと思いますが、一緒に新年を迎えることができるなんて、こんなに嬉しいことはありません。(^o^)

f0344626_12413166.jpg
(2016年11月5日、ノヴォシビルスク動物園)

下はノヴォシビルスク動物園のホッキョクグマ舎。
年越しを前に、手前の半分ほど雪かきされていました。

f0344626_00491546.png

今日の親子。カメラを見つめる親子とシンクロ!

f0344626_00512014.png

お隣のカイ(クラーシン)。階段の下がお好き。(^_^)

f0344626_00522402.png

やっぱり揃ってカメラ目線。

f0344626_00523823.png

敷物になったカイ。

f0344626_00535598.png

雪の上を渡る親子。
ロスチク君、この一か月でさらに一回りも二回りも大きくなりました。

f0344626_00544922.png

カイの寝相。揃えた手足がなんとも……(^-^)

f0344626_00562653.png

今年最後の日は、夜になってもマイナス一桁台。比較的暖かい(?)新年になりそうです。

この一年を振り返ってみると、整理しきれない写真データに手を焼いて、ブログ更新が止まっている……というのが一番の反省です。
遠征の回数(というか距離)が増えるのに比例して仕事の量も増え、情報を集める手間と時間を節約しようと中途半端にFBやInstagramを始めたせいもあるような……
やはり整理下手が如実に現われているので、今年中に写真の数と記録の方法をなんとかしなくては、と痛感しています。(TT)

今年は前半の海外遠征の後、ロスチク君のことが気になって思い切って秋にもう一度ノヴォシビルスクに遠征したこともあり、国内にはあまり出かけらずじまいに(特に後半)。
それでも、一昨年と去年の海外遠征で会ったホッキョクグマたちにほぼ全員再会できたこと、新しく数頭に会えたこと、同じ月にゲルダと豪太に会うことができたことは貴重な体験でした。

この一年でもうひとつ嬉しかったのは、バフィンさん&モモちゃん親子が揃って浜松に帰還できたこと。ただ、私が訪ねた日がたまたまモモの療養期間中と重なり、まだ親子に再会できずにいます。今年こそ……

ホッキョクグマを通じて、日本と海外で新しい友達ができたこともよい思い出です。
ニースで出会い、日本でも再会した友人夫妻、そして雪の降りしきる中、5月も11月も連日のように動物園に足を運び、暖かく迎えてくれたノヴォシビルスクの友人たちには、感謝の気持ちでいっぱいです。
なにより、そうした出会いを繋いでくれたホッキョクグマたちへ、本当にありがとう。

f0344626_12424567.jpg
(2016年11月5日、ノヴォシビルスク動物園)

話はノヴォシビルスクに戻りますが、ロスチク君、そういえば夏を過ぎてもしばらく名前がついていなかったことを思い出しました。(^_^;)
イコロとキロル、それからライト君の幼少時代には会っていないため、私にとってはほぼ初めて出会ったしろくまの男の子です。

まだどの動物園に行くことになるのか分かりませんが、お姉さんのイッちゃん (Шилка) の分まで、ゲルダお母さんと二人で過ごす時間を満喫してね。
ロシアのファンの方々とのご縁を大切にしながら、イッちゃんともども、ロスチク君をずっと追いかけていけたらと思っています。

すでに始まった新たな一年。皆さんとしろくまたちにとって、素晴らしい年でありますように。

[PR]
# by vedett-melk | 2017-01-01 02:30 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)

祝! 3歳

2013年12月11日生まれのイッちゃん (Шилка)。日本での生活も二年目に入り、めでたく3歳のお誕生日を迎えました。
(ひとまず写真のみアップします。)

f0344626_23530074.jpg

f0344626_23531322.jpg

f0344626_23532556.jpg

f0344626_23534908.jpg

f0344626_00033187.jpg

f0344626_00050855.jpg

f0344626_00054928.jpg

f0344626_00055757.jpg

f0344626_00060685.jpg

f0344626_00133564.jpg

f0344626_00134970.jpg

f0344626_00140380.jpg

f0344626_00151566.jpg

f0344626_00170382.jpg

f0344626_00172137.jpg

f0344626_00172958.jpg

f0344626_00192294.jpg

f0344626_00202654.jpg

f0344626_00210012.jpg

f0344626_00235236.jpg

f0344626_00250242.jpg

f0344626_00253533.jpg

f0344626_00254506.jpg


[PR]
# by vedett-melk | 2016-12-13 23:36 | 天王寺動物園 | Trackback | Comments(0)

ミルク3歳最後の日②

f0344626_23582932.jpg

f0344626_00011631.jpg

f0344626_00012858.jpg

f0344626_00021292.jpg

f0344626_00022878.jpg

f0344626_00030443.jpg

f0344626_00032588.jpg

f0344626_00033603.jpg

f0344626_00043801.jpg

f0344626_00052233.jpg

f0344626_00053438.jpg

f0344626_00054929.jpg

f0344626_00061422.jpg

f0344626_00072372.jpg

f0344626_00073271.jpg

f0344626_00080272.jpg

f0344626_00081035.jpg

f0344626_00135617.jpg

f0344626_00141096.jpg

f0344626_00145008.jpg

f0344626_00152741.jpg

f0344626_00154411.jpg

f0344626_00155280.jpg

f0344626_01194756.jpg


[PR]
# by vedett-melk | 2016-12-10 01:29 | 釧路市動物園 | Trackback | Comments(0)

ミルク3歳最後の日①

f0344626_23434319.jpg

f0344626_23452085.jpg

f0344626_23454319.jpg

f0344626_23455328.jpg

f0344626_23463322.jpg

f0344626_23470138.jpg

f0344626_23475943.jpg

f0344626_23482860.jpg

f0344626_23485129.jpg

f0344626_23490278.jpg

f0344626_23505266.jpg

f0344626_23530514.jpg

f0344626_23541824.jpg

f0344626_23544024.jpg

f0344626_23561621.jpg

f0344626_23565911.jpg

f0344626_23570862.jpg

f0344626_23572073.jpg

f0344626_23581232.jpg

[PR]
# by vedett-melk | 2016-12-09 23:26 | 釧路市動物園 | Trackback | Comments(0)

12月に入り、しろくまたちのお誕生日が続くなかで、先日の徳山のユキちゃんに続いて悲しい報せに接しました。
先日から体調を崩していた東山動植物園のオーロラさん、三つ子の兄弟アイスを追って空に旅立ったそうです。

f0344626_07480231.jpg

享年25歳。26歳のお誕生日を10日後に控えていた矢先の訃報でした。(TT)

オーロラさんとは、遅まきながら今年の3月に初めてお会いしました。
クルミのお姉さんだけあって、顔立ちも雰囲気もそっくり。
目元のぱっちりした、フェミニンで繊細な印象の雌でした。(^_^)

f0344626_22035458.jpg


お昼過ぎに動物園に到着、ちょうどサスカッチとの交代前。
檻越しに向かい合って眠る二頭です。

f0344626_22045098.jpg

交代後のサスカッチ。可愛いお耳!




春先とは思えない暑さでしたが、日陰になった放飼場で飼育員さんがあちこちに置いてくださった白菜を上品に食べる可愛らしい姿が忘れられません。

f0344626_22052502.jpg




檻越しに寄り添い合う、仲睦まじい二頭でした。

f0344626_22061137.jpg

f0344626_22061884.jpg

f0344626_22065957.jpg


オーロラさん、天国ではタロお父さん、コロお母さん、アイスとポウラーが待っています。
妹のクルミと姪のミルクを、空から見守っていてください。(TT)

f0344626_22085569.jpg

ミリーさん、オーロラさんが去り、一頭になったサスカッチ。
近々会いに行きたいと思います。
(と書いたあと、鳥インフルエンザの影響で東山が当面のあいだ閉園となりました。年明けになりますが、サスカッチに会えるのを楽しみにしています)
[PR]
# by vedett-melk | 2016-12-08 23:56 | 東山動植物園 | Trackback | Comments(0)