<   2016年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

11月もあっという間に最終日……今朝も起きるとノヴォシビルスク動物園のライブカメラを開いて、ゲルダお母さんとロスチク君が一緒にいることを確認してから家を出ました。
夜もいそいそと帰宅、パソコンを開いて、親子が一緒にいるのを確かめてほっと一息。
「時よ、止まれ!」と心の中で念じながら、今日も眠りにつきます。(TT)

読書の秋。毎年この季節になると、しろくまの本を何か載せようと思いながら、気づくといつも冬……
今回もそうなりつつありますが、各地のホッキョクグマたちのことを考えながら、この本のことを思い出しました。

f0344626_01405115.jpg

一番好きなしろくま本を挙げるとすると、真っ先に浮かぶのが、児童書では『北極のムーシカミーシカ』、大人向けの本ではこの『雪の練習生』。
敬愛する多和田葉子さんの小説で、単行本・文庫本ともしろくまの装丁が素敵。
つい最近、英訳が刊行され、話題になっているそうです。

私がホッキョクグマと出会ったきっかけは亡きクヌートでしたが、そのクヌート、母トスカ、祖母の三世代の物語が、動物/人間、わたし/あなた、語る/語られる、等々の境界を軽々と跳び越えて描かれる、めくるめく物語。
読んでいるうちに、だんだん自分も真っ白でふかふかの生き物になった気分に……自分の輪郭が変わっていくというか、五感が研ぎ澄まされていくような感覚を味わえます。(^_^)
とりわけクヌートの祖母の生きたソ連、母の生きた東ドイツの雰囲気や、実在した女曲芸師ウルズラとトスカの関係はこの本で初めて知り、ますます興味が湧きました。

親子三代のホッキョクグマの自伝 - 伝記。こう書くと、ぜひとも自伝を書いてほしいホッキョクグマたちの顔が何頭も浮かびます。
先日のロシア旅行の前、妹にこの本を貸したら泣きながら徹夜で読んだそうで、ゲルダやイッちゃんが自伝を書いたら面白いんじゃないかという感想をもらいました。
ムルマさん、ゲルダさん、イッちゃんの三世代の自伝……野生から動物園へ、ロシアから日本へ続く物語が語られるとしたら、想像しただけでわくわくします。

(おまけ)
さいたまトリエンナーレ2016(~2016年12月11日)
この本をモチーフに、期間限定のインスタレーション「白熊の部屋」が登場。
読み跡のついた『雪の練習生』が並ぶ本棚、囲まれてみたい……(^-^)

[PR]
by vedett-melk | 2016-11-30 23:48 | しろくまの本棚 | Trackback | Comments(2)

今月から来月にかけては、世界のどこかで毎日のようにしろくまたちが誕生日を迎えている嬉しい季節。
本当は一頭一頭におめでとうを伝えたいのですが、今年もこの場をお借りして……
「世界中のしろくまたち、お誕生日おめでとう!」

そんな中、11月26日、GAOの豪太がめでたく13歳のお誕生日を迎えました。

f0344626_23481487.jpg

豪ちゃん、お誕生日おめでとう!!!

f0344626_23300537.jpg

f0344626_23303142.jpg

f0344626_23313629.jpg

f0344626_23314339.jpg

f0344626_23320270.jpg

f0344626_23323279.jpg

f0344626_23331420.jpg

f0344626_23332371.jpg

f0344626_23333161.jpg

f0344626_23341157.jpg

f0344626_23342008.jpg

f0344626_23363341.jpg

f0344626_23371327.jpg

f0344626_23374900.jpg

f0344626_23380924.jpg

f0344626_23382029.jpg

f0344626_23395796.jpg

f0344626_23402703.jpg

f0344626_23404874.jpg

f0344626_23445460.jpg

f0344626_23450542.jpg

f0344626_23455418.jpg

f0344626_23460313.jpg

f0344626_23461617.jpg

f0344626_23462378.jpg

f0344626_23464408.jpg

f0344626_07374665.jpeg

f0344626_07450258.jpeg

f0344626_07455075.jpeg

f0344626_07470608.jpeg

f0344626_07473765.jpeg

f0344626_07482262.jpeg

f0344626_07490028.jpeg

f0344626_23464408.jpg

f0344626_07510723.jpeg

f0344626_07513804.jpeg

f0344626_07544031.jpeg

f0344626_07582349.jpeg

f0344626_23470384.jpg

f0344626_23472234.jpg

f0344626_23473666.jpg

f0344626_23475676.jpg

f0344626_23495079.jpg

f0344626_23521561.jpg

f0344626_23522798.jpg


[PR]
by vedett-melk | 2016-11-29 23:23 | 男鹿水族館GAO | Trackback | Comments(0)

今日の親子

f0344626_23582063.png

[PR]
by vedett-melk | 2016-11-28 23:58 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)

今年のホッキョクグマお誕生日月間も11月後半に差しかかり、いよいよピークの気配。
毎日のように各地でお誕生日が祝われ、なかには新しい命が誕生している園もあるようです。

そのなかで、個人的にお祝いしたいのがエストニア、タリン動物園のノラちゃん。
2013年11月24日生まれの女の子、今年で3歳を迎えました。

f0344626_02433877.jpg
一昨年の5月に初めて現地に会いに行き、あまりの天使ぶりに一目惚れ。今年5月の旅の締めくくりにタリンを再訪し、念願の再会を果たしました。
……恥ずかしながら二年前のタリンの旅日記で止まっていますが、ノラちゃんのお祝いに、今年のタリン動物園で撮った写真の一部を載せておきます(2016年5月9日)。

すでにお母さんのフリーダさんとは別飼育でしたが、すくすくと成長し、お父さんのノルドさんの隣でたくましく独り立ちしています。

f0344626_02472355.jpg

ノラちゃん、3歳のお誕生日おめでとう!

f0344626_02505845.jpg

お隣に住むお父さんのノルドさん(15歳)。なんとノラちゃんとお誕生日が一緒!
一時期、ロシアのノヴォシビルスク動物園で暮らしていたこともあると、動物園の紹介文に書かれていました。

f0344626_02511107.jpg

さらにそのお隣にはお母さんのフリーダさん。女優のように美しい雌でした。

f0344626_02524074.jpg

プールのお水を入れ替えたあと、颯爽と登場したフリーダさん。

f0344626_02532787.jpg

お食事中のノルドさん。

f0344626_02535171.jpg

左:ノラちゃん、右:ノルドさん。
ちょっと分かりづらいですが、体格差を比べてみました。

f0344626_02580353.jpg
f0344626_02584658.jpg

タリン動物園は広大で気持ちの良い環境を活かして、ただいま全面的にリニューアル中。
ホッキョクグマ舎新設のための募金箱には、私も微力ながら協力させていただきました。

豊かな緑の中で、一日のんびりと過ごせるほっとする動物園。
ノラちゃんに出会えたことに感謝し、これからもずっとタリン動物園を応援していきたいと思います

近い将来、ノルドさん、フリーダさん、ノラちゃんの新しい家がきっと実現しますように。

[PR]
by vedett-melk | 2016-11-24 23:17 | ヨーロッパの動物園 | Trackback | Comments(0)

今日はロシア、ノヴォシビルスク動物園で暮らすイッちゃん (Шилка) のお母さん、ゲルダ9歳のお誕生日。
彼女の特別な一日を祝うかのように、ここ数日-30℃近かった気温も緩み、-25℃近くまで上昇しました。(といっても、ここまで低いと寒さの違いが分からなくなる……)

f0344626_08132318.png

心はロシア、身体は遠い日本で、ささやかなお誕生日祝いを。
去年は苺のショートケーキ、今年は生チョコにしました。

f0344626_02190824.jpg

Гердочка, С днём рождения!
Желаю вам счастья!

f0344626_02191512.jpg

ロシアにもお誕生日の歌はあるのかな?
ゲルダの代わりにろうそくを吹き消しました。(^_^)

f0344626_02192298.jpg

余談ですが、二週間ほど前、私がノヴォシビルスクに到着した日も一時的に暖かくなり、それまでのマイナスから0℃に上昇。
現地の方たちからは「あなたが来たおかげで暖かくなった」と言っていただきましたが、一瞬、松岡修造さんになった気分でした。

ゲルダさん、イッちゃんに続いてロスチク君を立派に育て上げてくれて、本当にありがとう。
来月、ロスチク君が一歳を迎える日まで、親子の時間を仲睦まじく過ごせることを心から祈っています。

[PR]
by vedett-melk | 2016-11-20 23:57 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

Гердочка! Желаю вам счастья!
[PR]
by vedett-melk | 2016-11-20 00:00 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

今日の親子

f0344626_02531133.png

f0344626_02532625.png

f0344626_02545613.png

f0344626_02551833.png

f0344626_02561201.png

f0344626_02563350.png

f0344626_02564956.png

f0344626_02571170.png

f0344626_02573957.png


[PR]
by vedett-melk | 2016-11-15 02:44 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)

あれから二年

一年前の今日、フランス、パリでは凄惨な同時多発テロが勃発。
そして二年前の今日は、ロシア、ノヴォシビルスク動物園でイッちゃん (Шилка) がゲルダお母さんに永遠の別れを告げた日でした。その記憶がトラウマになってしまい、先月末あたりから週末はほぼ家から出ず、ノヴォシビルスク動物園のライブカメラの前に陣取るという習慣を継続中。
先週末、現地で半年ぶりに親子に会ったときの感覚がまだ生々しく残る一方で、遠い日本から定点観測する楽しさも思い出しています。

今日もおそるおそるライブカメラ越しにゲルダとロスチク君を観察……私の杞憂とは裏腹に、マイナス20℃の世界で、親子揃っていつもと変わらぬ天真爛漫な姿を見せてくれました。(^_^)

f0344626_19153773.png

ここ数日でプールの水が凍り始め、ロスチク君にとって初めてのスケート場が出現!
朝は水面の凍り具合を確かめることから始まり、日課となったお母さんとのスパーリング、そして今日はロスチク君をからかう鳩との攻防、等々、冬の生活を一日中堪能してくれたようです。

f0344626_19154792.png

ホッキョクグマの親子が共に過ごせる時間は短いけれど、それだけにいっそうかけがえのない時間。
ロスチク君が一日でも長く、お母さんと一緒に濃密な時間を過ごせますように……(^_^)

[PR]
by vedett-melk | 2016-11-14 01:15 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)

祝! 11か月

11月に入り、今年もやってきたホッキョクグマのお誕生日シーズン。そして、どこかで新しい命が生まれているのではどきどき、そわそわする日々が始まっています。

これから二か月近く、しろくまファンには忙しい日々が続きますが、それに先立ち、イッちゃん (Шилка) の弟であるロシア、ノヴォシビルスク動物園のロスチク君が生後11か月を迎えました。(^o^)

今朝と今夜、ライブカメラ越しに見た親子の親子です。

f0344626_02133797.png

ゲルダお母さん、

f0344626_02134776.png

ロスチク君、

f0344626_02142124.png

11か月目のお誕生日、

f0344626_02144194.png

おめでとう!!!

f0344626_02150155.png

可愛さ余って、息子を羽交い絞めにするゲルダお母さん。(^-^)

f0344626_02151350.png

イッちゃんに続き、ロスチク君を立派に育て上げてくれて、本当にありがとう。

f0344626_02153428.png

親子で一緒に過ごす時間を、

f0344626_02154313.png

思い切り楽しんでね。

f0344626_02162504.png

今夜もゆっくりおやすみなさい☆

私事ですが、ロスチク君を日々ライブカメラで観察するうち、二年前のイッちゃん (Шилка) の記憶がよみがえってきて、親子が一緒にいられるうちにもう一度会いに行きたいという気持ちが抑えがたくなり、前回の訪問から半年後の先日、思い切ってノヴォシビルスク動物園を再訪しました。

残念ながら日程の都合で11か月目のお誕生日までは滞在できず、ライブカメラ越しにおめでとうを伝えることにします。
冬のロシアは初めてでしたが、身を切るような寒さの中、ゲルダお母さん、カイお父さん、ロスチク君はとても元気でした。
写真の整理が済み次第、現地の様子をアップしたいと思います。

[PR]
by vedett-melk | 2016-11-08 23:30 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)

夢はしろくま座

この間10月が始まったと思ったのに、もう11月……このところ、人々の隠れた変身願望に火をつけたハロウィンの喧騒を横目で見ながら、かぼちゃを食べる各地のしろくまたちの様子を見て楽しく過ごしています。
あ、でもしろくまへの変身願望があったのだった……ʕ•ᴥ•ʔ

最近、これまでの十二星座がひとつ増えて十三星座になるらしい?! という話を聞きました。
少し前から話題になっていたようで、半分冗談だろうと思っていたら、NASAの発表によるものだそうです。
これまでの星座からひとつずれる人もいればもうひとつずれる人もいて、なかには不動という人もいるらしく、ややこしい……
ひとつ増えるのなら、断然しろくま座でしょ! と思いつつ、自分がしろくま座でなかったら悲しくなるので、(自称)しろくま年・しろくま座のままでいようと思います。ʕ-ᴥ – ʔ

f0344626_03591215.jpg

星といえば、動画の追加投稿に時間を要しましたが、メンシコフさんの思い出(続)を更新しました。

f0344626_04020861.jpg

初夏のメンシコフさん、木洩れ日が気持ちいい午後のひとコマです。

[PR]
by vedett-melk | 2016-11-01 03:45 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)