<   2016年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

モノクロの世界

気がつくと10月も残りわずか。日もだんだん短くなり、動物園によっては閉園時間が短くなり、秋ですね……
ここ数年、ハロウィンの盛り上がりに驚いていますが(個人的にはかぼちゃ祭りと呼びたい)、動物たちにもかぼちゃを楽しんでもらえるのは嬉しい限りです。(^_^)

先日、生後10か月を迎えたロシア、ノヴォシビルスク動物園のロスチク君。
現地では今月初めに初雪が降り、ライブカメラの向こうは銀世界!

この夏はほとんど時間の余裕がなく、今月はそのブランクを取り戻そうと、ほぼライブカメラウォッチングに費やす週末です。
(少し前、ゲルダ&ロスチク君側の時計表示の位置が変わっているのを発見。でも、隣のカイ側との間に三十分近い時差が……ある日突然直っていて助かりました(^_^;)

前にも書いたかもしれませんが、ライブカメラを見る隠れた楽しみは、開園前と閉園後、お客さんの目線のない時間帯の親子の様子を観察できること。
見るときは、部屋を暗くして全画面表示がおすすめ。窓から雪景色を覗いている気分を味わえます。

f0344626_01370757.png

こちらは昨日深夜のロスチク君。
雪の上を転げまわるうちに、カメラ目線がきらり。(◎◎)

f0344626_01345734.png

一夜明けて、お隣のカイ側。
お立ち台にぽつんと載ったポリタンク(なぜか発光して見える)。

f0344626_01424936.png

四十分後、ふと見ると白いかたまりが。

f0344626_01460071.png

二十分後、寝相が変わっていました。

f0344626_01464310.png

隣でお父さんが眠っている間、また雪の上を転げまわるロスチク君。
まるで白いムササビ。(^-^)

f0344626_01491109.png

転がった後は、可愛いポーズ!
ゲルダお母さんは黙々と朝のお散歩、その合間に息子のほうをちらり。

f0344626_01503713.png

お母さんにたたかいを挑む(かなり激しい&長い)。

f0344626_01513647.png

一休み。(^_^)

f0344626_01514832.png

と思いきや(油断させる作戦)。

f0344626_01535612.png

見てらっしゃい!と言わんばかりのゲルダお母さん。

f0344626_01553657.png

ゲルダお母さんの可愛がりに、あまり反撃しない(というか喜ぶ)ロスチク君。

f0344626_01583511.png

やっぱり、

f0344626_02044364.png

お母さんが好き。(^-^)

f0344626_02011070.png

その後は、元気に泳いだり飛び込んだり、明るくなるまで楽しんでいたロスチク君。
同じく暗闇で泳ぐのが好きだったイッちゃん (Шилка) 、やっぱり姉弟ですね。

f0344626_02053638.png

7:50過ぎ、ノヴォシビルスクの夜明け。

f0344626_02061454.png

おはよう、カイ!

f0344626_02075963.png

その数分後、ゲルダ&ロスチク君側にも朝が訪れました。

f0344626_02080538.png

刻一刻とスクリーンの色が変わり、日の出を見たときのようなめくるめく瞬間です。

[PR]
by vedett-melk | 2016-10-23 23:11 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)

お詫び

どこから手をつけてよいか考えあぐねているうちに、とうとう二年越し……(◎_◎)
この数か月、あまりにも取り散らかった記事を更新できず、その間ブログに新機能が追加されていてびっくりしています。

やっと一息ついた今、時系列に順次整理中。
写真だけでもアップしていたのがせめてもの救いでした。(^_-)-☆

まずは二年半前のエストニア、タリン動物園(初日)から。

12日目(タリン動物園①)
※毎回同じようなことを書いている……面目ありません。

続きもしばしお待ちください。m(__)m

[PR]
by vedett-melk | 2016-10-17 01:11 | ヨーロッパの動物園 | Trackback | Comments(0)

先日急逝したメンシコフさんの思い出、続きます。
2016年の動画と2014年の写真を追加でUPしました。
(2014年)





(2016年)











お腹いっぱいになった後は、こんなふうに優しい姿を見せてくれることも。
堂々とした威厳と可愛らしさの同居した素晴らしい雄でした。

f0344626_03270283.jpg

今は遠いお星さまになって、ウスラーダさんと子供たちを明るく照らしてくれているメンシコフさん。
あなたの尊い命は、子や孫や曾孫たちの中に脈々と受け継がれています。

[PR]
by vedett-melk | 2016-10-15 23:50 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

祝!10か月

f0344626_20475498.jpg

ロシア、ノヴォシビルスク動物園に暮らすイッちゃん (Шилка) の弟、ロスチク君。
去る7日、めでたく生後10ヶ月を迎えました。\(^o^)/

ちょうどその前日、二人のおじいちゃんであるメンシコフさんの訃報に接し、お花を用意することができませんでした……(TT) 遅まきながら、かぼちゃと共にお祝いしたいと思います。

かぼちゃといえば……先月あたりから、ノヴォシビルスク動物園では市民から寄せられたかぼちゃが山ほど届いて、クラーシン(カイ)とゲルダ、ロスチク君は毎日のようにいろんな色や形のかぼちゃで遊んでいるようです。


かぼちゃくらい硬くてビタミン豊富で、しかもエコ(!)ならば、おもちゃとしての条件はすべて備えているわけで、秋の味覚を最大限利用してくださっていることに拍手、拍手!(^o^)

天王寺動物園や浜松市動物園でも、日頃から樫の木などの枝をおもちゃとしてプレゼントしてくださっていますが、遠いロシアでも、ロスチク君が木の枝や葉っぱで楽しく遊ぶ様子をライブカメラ越しに見せてくれています。
今朝はY字型の大きな枝と一生懸命格闘していました。(^-^)

日本でもロシアでも、自然のおもちゃが活躍しているのを嬉しく思います。

[PR]
by vedett-melk | 2016-10-10 23:55 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

メンシコフさんの思い出

(2014年)



(2016年)





上の映像を見ても、二年経ったことをまったく感じさせないほど若々しかったメンシコフさん。
できればもう何度かお会いしたいと思っていました……本当に残念でなりません(TT)

順不同ですが、今年の映像はもう数本アップロードする予定です。

(続く)
[PR]
by vedett-melk | 2016-10-09 23:13 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

どうか安らかに……

昨夜、著名なブロガーの方のwebサイトで知ったロシア、レニングラード動物園のメンシコフさんの突然の訃報。
今はただ茫然とするばかりです……(TT)

追悼の気持ちをこめて、まだ載せていなかった今年の写真と動画を少しずつアップしたいと思います(2016年5月7日・8日)。

f0344626_01583738.jpg

f0344626_02001512.jpg

f0344626_02002992.jpg

f0344626_01445016.jpg

f0344626_01570250.jpg

f0344626_01565475.jpg

f0344626_01580014.jpg

(左:メンシコフ、右:ウスラーダ)
生前は数えるほどしかお会いできませんでしたが、実際の印象はとにかく威厳に満ち、そして「愛妻家」。
最後にお会いしたときは、同居中のウスラーダさんがプールに一緒に入ってくれるのをじーっと水中で待っていたり、ウスラーダさんがお部屋に入ってしまったときは出てくるまで中に呼びに行ったり……立派ながらどこかあどけなく、心優しい雄のホッキョクグマでした。

思えば、そのブロガーの方とは、二年前、メンシコフさんの前で初めてお会いすることができました。ホッキョクグマに会いに行くことの素晴らしさを教えてくださったお二人(お一人と一頭)には、感謝してもしきれません。

f0344626_02071665.jpg

f0344626_02072444.jpg

f0344626_02073718.jpg

f0344626_02074603.jpg

f0344626_02345016.jpg

f0344626_02091543.jpg

メンシコフさん、あなたのいない動物園はとても寂しくなりますが、あなたの素晴らしい子孫たちに会うたび、私はあなたのことを思い出します。

f0344626_13412557.jpg

遠い空から、ウスラーダさんと子供たち、孫たちのことをずっと見守っていてください。

[PR]
by vedett-melk | 2016-10-07 02:22 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)