<   2016年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

実験中(仮)


f0344626_01550915.jpg

f0344626_01551821.jpg

f0344626_01582089.jpg

(現在、別のブラウザに変えて実験的に投稿中。しろくまたちの写真は追って投稿します)

[PR]
by vedett-melk | 2016-07-27 01:55 | 男鹿水族館GAO | Trackback | Comments(0)

日付デジタル表示復活

(ブログ編集画面に問題発生、原因を調査中。ひとまず写真のみ貼りつけておきます)

f0344626_00560016.png

f0344626_00562374.png

f0344626_00563486.png

f0344626_00570225.png

f0344626_00571761.png


[PR]
by vedett-melk | 2016-07-26 00:58 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)

日没初観測

この週末、ノヴォシビルスク動物園のライブカメラ観察日記と化していますが、今シーズン初めて、カイ(クラーシン)側の日没の時刻を観測しました。\(^o^)/

といっても、完全にその瞬間を捉えたわけではないので成功とは言えないのですが、たまたまスクリーンショットに映った日没の前後の様子です。

f0344626_00492928.png

今夜はこちらにお尻を向けて眠る。足の裏まで可愛い寝姿のカイ。

f0344626_00514436.png

右上の表示では21:36:20頃、画面が一瞬、青から夕焼け色というか赤みがかった色になり、その後すぐにモノクロに。一秒の間にも画面の色が刻々と変化して、はっとする瞬間でした。
夏は難しそうですが、いつかカイと日が沈む瞬間を見てみたい……(^_^)

が、今日から日本との時差が3時間から2時間に変更されたので、右上のカウンターはまだ変更前の数字。すると、日没の時間は一時間進んで、22:36:20ということ?!(←数字に弱い)
夏至は過ぎても、ロシアの長い夜は一段と長くなったようです。

f0344626_01004272.png

こちらはすでにお部屋に入った親子側。昨日の蜘蛛の巣が一晩でこんなに成長! ゲルダとロスチク君が眠る間、自然の織りなすアートです。

[PR]
by vedett-melk | 2016-07-25 00:41 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)

お父さんの寝相

あまりにも早く過ぎた今年の上半期。7月中にと思っていた浜松もなかなか行けず、天王寺にも行けず……そろそろイッちゃんを補給しないと禁断症状に襲われそう(もう襲われている)ですが、ノヴォシビルスク動物園のライブカメラを覗きながら、なんとか持ちこたえる週末です。

ゲルダお母さんとロスチク君がお部屋に入った後、こちらはイッちゃん (Шилка) のお父さん、カイ。今夜はどうやって寝ようかな? 落ち着く寝相をいろいろ試してみる図。

f0344626_09020964.png

f0344626_09021634.png

f0344626_09022152.png

f0344626_09022796.png

f0344626_09023336.png

f0344626_09024574.png

今夜の寝相はこれに決まり。(^-^)

f0344626_09031657.png

こちらは一足先に暗くなった親子側の様子。
レンズを覆う蜘蛛の巣に水滴がついて、星座のようなオーナメントになりました。

ノヴォシビルスク動物園のしろくまたち、おやすみなさい。Zzz...

[PR]
by vedett-melk | 2016-07-24 02:15 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)

補修工事完了

昨日7月22日は大暑の日。この日、どうも平日が多くてなかなか動物園に行けませんが、天王寺動物園ではイッちゃん (Шилка) が氷柱プレゼントを受け取る大役を果たしたそうで、何よりでした。(^-^)
シャッターチャンスを狙う報道陣を尻目に、フルーツや氷よりも先にソーセージから食べ始めるイッちゃん……そんなマイペースなところがイッちゃんらしくて好きです。

今はリンク切れで見られませんが、日本の動物園で大暑の日に氷柱をプレゼントするしきたりは天王寺が発祥(!)と、以前ネットのニュースサイトで読んだ記憶が。なんと50年近く前に始まったらしく、その伝統がイッちゃんに脈々と受け継がれているのですね。

ところ変わって、イッちゃんの生まれたロシア、ノヴォシビルスク動物園。現地では明日からタイムゾーン変更が行われるそうです(UTC+6からUTC+7へ)。二年前と同じに戻るということで、時差だけでも近さを感じられて喜んでいます。(^_^)

f0344626_01063327.png

ここ三日ほど、ゲルダ親子側が空っぽで寂しく思っていたら、プチ改装というか、タイルと壁面の補修工事が行われていました(二段目に注目)。

f0344626_01084566.png

と思ったら……

f0344626_01094040.png

ゲリラ豪雨ばりの土砂降り!(水の色が違う)

f0344626_01104835.png

三日ぶりのロスチク君!
少し見ないうちに、また一回り大きくなったでしょ?

f0344626_01115480.png

この豪雨でもお客さんはちらほら。
雨脚が弱まった頃、ゲルダお母さんはおねだりを開始(ロスチク君も凝視)。

f0344626_01120537.png

これでもかというほど投げ込まれていく餌。

f0344626_01121447.png

貯金箱ポーズでアピールするゲルダお母さん。

f0344626_01122883.png

カメラ目線。
餌付けしていたお客さんが移動すると、親子もそちらに合わせて移動。

f0344626_01124128.png

カメラ目線。
ゲルダお母さんが離れても、ロスチク君は待ちの体勢……

f0344626_01125318.png

ああ……(TT)
今日見た中でも一番悲しいシーンでした。

f0344626_01131355.png

餌付けしていた人たちがやっといなくなったと思ったら、今度は別のお客さんにアピール(こちらは餌なし。よかった……)。

f0344626_01133115.png

また大雨が降り出して、「もう行ってしまうの?」と言いたげなゲルダお母さん。
親子のシルエット、瓜二つ!

f0344626_01135840.png

と思ったらまたさっきの人たちが戻ってきて、素早く反応。
(前から気になっていましたが)ゲルダお母さんのおへそがくっきり! 正面から撮ってみたいのですが、どうもうまくいかない……(*_*)

f0344626_01141134.png

お母さんを横目に、ぺたんと座るロスチク君。

f0344626_01142055.png

でもやっぱりママの視線の先が気になる……

f0344626_01150000.png

こちらはカイお父さん側。

f0344626_01150978.png

最初は少し反応していましたが、幸いほとんどスルーでした。

f0344626_01155402.png

ふたたびゲルダ親子側では、雨の中のお散歩。

f0344626_01155816.png

先日載せた二年前のイッちゃんと同じ場所に来てくれたロスチク君。
お母さんみたいに、あんまりおねだりを覚えてしまわないでね!

f0344626_01401124.png

「ねえロスチク、そろそろ中に入るわよ」
今日見た中でも、ほのぼのした場面のひとつです。(^_^)

[PR]
by vedett-melk | 2016-07-23 23:48 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)

この5月に始めた「一年前の天王寺」シリーズ(今のところ継続中)。ノヴォシビルスク動物園のライブカメラを日々覗くうち、ここでも同じことができるかも? と思い立ち、第二弾を始めてみました。

二年前の今頃は、ライブカメラ越しに垣間見る存在だったイッちゃん (Шилка)。
当時:直接は会えないけれどほぼ毎日姿を見ることはできた/今:毎日は会えないけれど直接姿を見に行くことはできるという、不思議な反転現象が起きています。
一昨年ほぼ毎日撮りためたスクリーンショットから、ニ年前の今日の親子を探してみました(今と違い、左下の年月日の表示は正常)。

f0344626_23201458.png

こちらはちっちゃかった頃のイッちゃん (Шилка)。

f0344626_23203003.png

そしてゲルダお母さん!

この頃はライブカメラがまだ珍しかったのか、飼育員さんが窓のところにいたのか、親子ともよく立ち上がってカメラを見ていました。

f0344626_23280762.png

じゃれる親子。

f0344626_23282018.png

ゲルダお母さんも幸せそう。(^-^)

f0344626_23283250.png

大きなお腹を撫でるゲルダお母さん。

f0344626_23284602.png

日が落ちて、真っ暗な展示場を歩き回る親子。

f0344626_23285578.png

ロスチク君が暗闇を歩くところをあまり見たことがないのですが(早寝?)、シルカちゃんは真っ暗な中でよく泳いでいたりしました。(^_^)

f0344626_23290259.png

ポリタンを引き上げるゲルダお母さん。

f0344626_23291418.png

暗闇でもよく遊ぶ、なかなか宵っ張りの親子でした。(^-^)

(以上、2014年7月19日のライブカメラより)

ちなみに今日のゲルダ親子はプール掃除のため、サブ側に出ていてライブカメラには映らず。(^_^;)
改めて見返すと、ここに現・イッちゃんがいたんだなあ……と懐かしさもひとしお。この時期の体の大きさや授乳の位置、活動時間帯、等々、弟のロスチク (Ростик) 君と比べてみるのも乙かもしれません。溜め込んだスクリーンショットを整理しきれるものか甚だ心許ないですが、ときどき引っ張り出してみようと思います。(^_^)

[PR]
by vedett-melk | 2016-07-19 23:25 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)

まとめ

*遅まきながら、イッちゃん (Шилка) 初めてのミニイベントを更新しました。

動物園に行かずに(行けずに)いる間、なるべく過去の中途半端な記事を整理していますが、道のりはまだ遠い……今年に入ってからも、3月の東山、4月の天王寺(お花見)とズーラシア、5月の上野、6月の釧路遠征の分が未投稿なのが判明。速報性ゼロのこのブログです……(*_*;

二年前の海外初遠征の分も、残すところあと二日分(エストニア、タリン)。YouTubeの動画ともども、もう少々お待ちください。m(_ _)m

[PR]
by vedett-melk | 2016-07-15 00:24 | Trackback | Comments(0)

夏のしろくま風物詩

7月ももう半ば。夏そのものは好きですが(場所と時期による)、連日の猛暑と湿気にはさすがに閉口……(*o*)
そんなとき、偶然出会ったしろくまグッズ(100均)。涼を呼ぼうと、さっそく我が家にお迎えしました。

f0344626_01330314.jpg

作りはいたってシンプル。カランとチリンの間のような風鈴らしい音がします。(^_^)

そういえば「風物詩」という言葉、夏以外にはあまり使われない気が。やはり夏ならではの特別感があるからかもしれません。

しろくまの風鈴ってなかなか見かけないな~と思っていたら、去年の夏、こんなキャンペーンが展開されていたのを知りました。



屋台を押すしろくまの顔、剥製っぽくてちょっと怖いですが、しろくまの風鈴が電車の中でいっせいに揺れていたら壮観だろうな……(^-^)
いくつかロケ地があったらしく、一度立ち会ってみたかったです。

f0344626_01331657.jpg

こちらは先日のロスチク君の七か月のお祝いに寄せたベア・ドゥのクッキー。
その後、やっぱり気になって開けてみると……中から出てきたのはほとんどチョコのような真っ白なクッキー。慌てて冷蔵庫に避難させ、みんな無事でした。(^_^;)

[PR]
by vedett-melk | 2016-07-14 01:33 | 街で出会ったしろくま | Trackback | Comments(0)

日没まではまだ早い

*七夕の日と前後していますが、一年前の天王寺(7月)をアップしました。

*二年前の旅日記、11日目(サンクトペテルブルク→タリン)をアップしました。

今月も第二週なのに、なかなか動物園に行けない週末……そんな日は、平日はなかなかゆっくり開けないノヴォシビルスク動物園のライブカメラを見るチャンス。
現地時間18:30頃、雨上がりのノヴォシビルスク動物園です。

f0344626_02542648.png

イッちゃん (Шилка) のお父さん、カイとカメラ越しに何度か目が合いました。
後ろに見えるお立ち台の上のポリタンは、カイが自ら置いたもの。(^-^)

f0344626_02545354.png

少しするとお立ち台に登り、ポリタンを落とすことなく上手に抱え、

f0344626_02551422.png

おもむろにくわえると、

f0344626_02552208.png

そのままこちらへ。

f0344626_02553788.png

にっこり。

f0344626_02555362.png

ポリタンの横にお座り。
仕草や表情ひとつとっても、まるでイッちゃんのよう。(^-^)

f0344626_02584946.png

こちらはお隣の母子。真っ白な夏の毛に生え換わってつるんとした印象のゲルダ、息子と仲良くじゃれる図。
(ちなみに左下の表示はまだ直っていなくて、日付は二進法のように1日と2日の間を行ったり来たりしています……(^_^;))

f0344626_02593568.png

最近すっかりお気に入りの赤いコーン。
隣のお父さんと見まがうポーズで、島の上で抱えるロスチク君。

f0344626_02593953.png

ぶん! と振り上げ、

f0344626_02594880.png

やはりお父さんのように載せようとする。(^_^)

f0344626_02595971.png

その間、息子の動きを確認しながら近づいていくゲルダ。

f0344626_03001365.png

あっ!(おもちゃが水に落ちた瞬間)

f0344626_03001921.png

すかさずダイブ!

f0344626_03003679.png

お母さんの瞬発力に驚くロスチク君。
ゲルダ、いい顔しています。(^-^)

そういえば先日やっと、現地の日没の時間を数え間違えていたことに気がつきました。
考えてみると、ゲルダ親子のいる側は午後になると日陰になるので東向き、カイのいる側は、午後になると西日がまぶしくなるので西向きのはず。
ゲルダ親子の側のほうが早く日が沈むように見えるのは、カイ側との間に高い仕切り壁があるからで、カイ側のほうがしばらく明るい時間が続くように見えるというわけ。
もっと早く気づけばよいものを、しばらくゲルダ親子側で日没を記録していた私は馬鹿でした……(*_*;)

こんなことを気にしている人は誰もいないかもしれませんが、ノヴォシビルスク動物園のホッキョクグマ舎の配置と方位、単純化するとこうなります。

   北     (予備の放飼場)
  東 西  (ゲルダ側) (カイ側)
   南

気づいた瞬間、脱力したのは私だけであってほしい……ONZ
(その他、何か私の勘違いに気づいた方は遠慮なくお知らせください)

[PR]
by vedett-melk | 2016-07-09 22:25 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)

祝! 弟くんの7か月

f0344626_22494197.jpg

Дорогой Ростик, C Днем Рождения в течение семи месяцев!


今日の東京は、まるでサウナのような酷暑の一日。夏に関しては、日本はもはや亜熱帯を通り越して熱帯という気がします。(*_*;

先月の生後半年からもう一か月。7月7日、七夕の日に、ノヴォシビルスク動物園に暮らすイッちゃん (Шилка) の弟くん (Ростик) がめでたく生後7か月を迎えました☆彡
待ちに待った名前も決まり、初めての夏をゲルダお母さんと元気に過ごしているようです。おめでとう!

お祝いになんとか閉店前の花屋さんに滑り込み、七夕にちなんで笹の葉にしようか迷った挙句、男の子+涼しげな色ということで寒色系の花束にしました。
隣は久々に利用したAIR DOで見つけたクッキー。開けるのが惜しくなり、眺めて楽しんでいます。(^_^;)

f0344626_22543775.jpg

上の写真は先月、バフィンさんとモモちゃんに最後に会った日にてんしばゲートに飾られていた笹。通天閣側でも笹飾りを見つけ、親子の幸せを願う短冊を下げてきました。

今日、お姉ちゃんのイッちゃんには笹の葉のプレゼント。一緒にプールで戯れたり、下に敷いて寝たり(!)と楽しんでくれたそうです。(^o^)

しろくまの数だけ短冊を書きたいほどですが、この日、イッちゃんの弟くんのために、ぜひとも願いを込めたいこと。それは……「ゲルダお母さんと一緒に1歳のお誕生日を迎えることができますように」。

f0344626_00463364.jpg
(2016年5月3日、ノヴォシビルスク動物園)

f0344626_01180719.png
(2016年6月29日、現地時間05:15)

弟くんの成長を見るたび、一昨年のイッちゃんが1歳のお誕生日を前にゲルダお母さんから突然引き離されてしまったことを思い出し、いつかこの子にも別れの時が来てしまうのか……と頭のどこかで考えてしまいます。
今度の弟くんにはどうか1歳になるまで、せめて来年の春を迎えるまで、ゲルダお母さんと一緒に過ごしてほしい……(TT)

しろくまの神様、弟くんのために、どうか願いを叶えてください☆彡

[PR]
by vedett-melk | 2016-07-07 23:00 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)