<   2015年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧


f0344626_21433751.jpg





f0344626_21435003.jpg

f0344626_21440130.jpg

f0344626_21445164.jpg

f0344626_21450056.jpg

f0344626_21451025.jpg

f0344626_21472917.jpg

f0344626_21465683.jpg

f0344626_21455184.jpg

f0344626_21463708.jpg


[PR]
by vedett-melk | 2015-07-30 23:25 | 男鹿水族館GAO | Trackback | Comments(0)

7月もあとわずか。 先日のお魚プレゼントに続いて、GAO夏の風物詩、海の日のスイカ祭りの模様を……

f0344626_21383010.jpg

三連休の最終日。この日、初めて自力で車を運転してGAOにたどり着きました。
第一駐車場はすでに満車、坂の上にある第二駐車場へ誘導され、海がすぐ真下に見えそうな崖の上の道路をおっかなびっくり登って、着いたときは(冷や)汗だく……((^^;

11:20、この時点では曇り空。
ひれあし's館、盛り上がっています!

まずは豪太篇。

f0344626_21383939.jpg

豪太! また会えたね!!(^^)

f0344626_21384944.jpg

(以下、ひとまず写真のみアップします。)

f0344626_21390712.jpg


f0344626_21401392.jpg

f0344626_21402156.jpg

f0344626_21404095.jpg

f0344626_21410536.jpg

f0344626_21411502.jpg

f0344626_21412829.jpg

f0344626_21414366.jpg

f0344626_21415365.jpg

f0344626_21420458.jpg

f0344626_21421443.jpg

f0344626_21422570.jpg

f0344626_21423421.jpg

f0344626_21432287.jpg

(続く)

[PR]
by vedett-melk | 2015-07-29 23:57 | 男鹿水族館GAO | Trackback | Comments(0)

ミルク、切手になる

7月もいよいよ最終週……朝も夜も溶けてしまいそうな暑さですが、8月が待ち遠しくなる嬉しいお知らせ!
8月3日、釧路市動物園のミルクの記念切手が発売されます。

オリジナルフレーム切手セット『ホッキョクグマのミルク』の販売開始

切手のデザインはこちら

f0344626_02350263.jpg
(日本郵便HPより)

元担当飼育員さんの撮ったベストショットの数々、立ち姿も懸垂姿も抜群!(^o^)
(ある意味、塗り替え前のプールの記念切手でもあります。)

こちらは千歳空港内など北海道内の郵便局での限定販売。大手出版社から出る写真集の予約も決まり、8月はミルク月間の予感です。


[PR]
by vedett-melk | 2015-07-27 23:26 | 釧路市動物園 | Trackback | Comments(0)

クルミのお魚プレゼント

ちょっと間が空きましたが、三連休初日の男鹿水族館GAO。
豪太のお魚プレゼントの後、食後のひととき。

f0344626_21320224.jpg

f0344626_21321075.jpg

f0344626_21321911.jpg


豪太、何を思う……
この日、波は穏やかでした。(^-^)

続いて、13:30からはクルミにお魚プレゼント!

(のはずが、写真も動画も見事にピンぼけ……(^_-)-☆
もちろん、お魚はちゃんと食べていたのでご安心ください)

f0344626_21324454.jpg

f0344626_21325428.jpg

メインディッシュの後は、付け合わせのお野菜。
最近は、壁のくぼみやでっぱりを使ったセッティングも(難易度アップ)。

f0344626_21330797.jpg

ここにあるの、知ってるんだから!

f0344626_21331554.jpg

f0344626_21332370.jpg

f0344626_21335801.jpg

換毛後、真っ白ふっくらのクルミ姐さん。
(不覚にも「可愛い!」とつぶやいてしまいました)

f0344626_21341258.jpg

さっきくわえていた黒いゴム管には、お肉が隠されています。

f0344626_21343255.jpg

ここにもトマト。

f0344626_21344297.jpg

こっちもお見通しよ。

f0344626_21350228.jpg


会うたびに、今ミルクは両親のどっちに似てるかなと比べてみますが、その時々でけっこう変わるもの(今回はクルミかな)。

f0344626_21351630.jpg

f0344626_21352634.jpg

f0344626_21353672.jpg

f0344626_21360461.jpg

f0344626_21362871.jpg

今年は、秋に向けて夏場から徐々に体重を増やしていくとのこと。
秋田はこれからが夏本番。今年も元気に乗り切ってね。

f0344626_21373592.jpg

14:00、ふたたび豪太側へ。

冬場と比べて、ひと回りスリムになった豪太。
思いがけず、義理の兄・アイスを見ているような気がしました。

f0344626_21374545.jpg

f0344626_21375607.jpg

冬場は国内最大級の大きさを誇る(400kg!)豪太。夏は代謝が上がるため、今は(推定)350kgくらいではないかとのことでした。

天王寺動物園ではイッちゃん/シルカがダイエットの真っ最中。
ここ秋田でも、少しでも涼しく夏を過ごせますように。

f0344626_21380696.jpg

明後日も、豪太の大好物が届くそう。
今年の味はどんなかな?(^^)/


[PR]
by vedett-melk | 2015-07-26 00:11 | 男鹿水族館GAO | Trackback | Comments(0)

先週末、海の日の三連休は、待ちに待った男鹿水族館GAO!
まずは18日(土)、初めて参加した発泡スチロール協会のイベントから。

11:45、お魚プレゼントの少し前になんとか到着すると……

f0344626_00494255.jpg

超・背伸びする豪太!
ただでさえ見慣れない生き物が、手を振っています。

f0344626_00495400.jpg

初めまして!
三種町(旧八竜町)の国道沿いに立つ竜の像にそっくりなブラウゴン(ゆるキャラではない)。
J3に所属する地元­のサッカーチーム、秋田ブラウブリッツのマスコットだそうです。

f0344626_01013034.jpg

ブラウゴンの視線の先に興味津々。

f0344626_01014661.jpg

ぼく、豪太!
あなたは?

f0344626_01015768.jpg

……

f0344626_01020667.jpg

あれ、ぼくがいる!

ブラウゴンが手招きしていたのは、分身豪太!
実はこの二人、文通もする間柄でした。(GAOっと!ぶろぐより)



同じ日の秋田ブラウブリッツHPもどうぞ。ブラウゴンを見上げるリアル豪太が写っています!

ブラウゴンと分身豪太が仲良く写真撮影に応じている間、リアル豪太は奥のお部屋へ。
その間、担当飼育員さんによるセッティング開始。
GAOの給餌はその時々の工夫が凝らしてあり、この日のおもちゃは三色コーン。

f0344626_01022191.jpg

正午を回って、いよいよお魚プレゼントの時間!
分身豪太とブラウゴンが見守る中、主役の登場です。



お魚よりも先に、大好きなぶどうを食べる。(^ー^)
デザートの後で、氷割りに取り掛かります。
f0344626_01023305.jpg

f0344626_01024955.jpg

横顔も美しい豪太。

f0344626_01030003.jpg

もちろん、正面のお顔も精悍。
ゆったり、堂々とした歩き方が、娘のミルクを思い出しました(クルミは基本的に小走り)。

f0344626_01035061.jpg

トマトとの出会い。

f0344626_01040174.jpg

思えば、年間を通してこんなにすらっとした豪太を見るのは初めて……あとで飼育員さんにお聞きしたところ、夏場は代謝が上がるので、体重が落ちているけれど、暑さ対策もあり増やさない方針とのことでした(ほっ)。

f0344626_01044252.jpg

f0344626_01045435.jpg

(手前の餌に)迫りくる豪太!

f0344626_01050955.jpg

お尻の●はだいぶ薄くなっています。

f0344626_01052597.jpg

お客さんにご挨拶。(^-^)
こんなとき、自分が二人いたら……と思ってしまいます(前からも後ろからも見ていたい)。

13:00、豪太がひととおり食べ終えたのを見届けた後、お隣のクルミ姐さんを覗いて戻ってくると、

f0344626_01053932.jpg

敷物豪太!

今日25日は「GAOに泊まろう!」イベントの日。
寝袋だったり、テントを張ったり、GAOの中で思い思いの場所に寝られるそうです。

GAOっと!ぶろぐで紹介してくださっている、閉館後の楽しそうな豪太♪
いつか、お泊りGAOに参加して、敷物豪太に添い寝してみたいものです。
(できることなら屋外デッキにテントを張って、日本海の波の音と豪太の寝息(いびき?)を聞きながら眠る……)

(続く)

[PR]
by vedett-melk | 2015-07-25 23:27 | 男鹿水族館GAO | Trackback | Comments(0)

今日は大暑、天王寺動物園ではしろくまたちに氷のプレゼントの日! そして昨日は釧路で発泡スチロール協会のお魚プレゼント
どちらも行きたかったのですが、先週の札幌行きがあったため、泣く泣く断念……
モモちゃん、イッちゃん、女の子たちにとっては初めての氷のイベント。どんなふうに楽しんだかな??

少しさかのぼって、先週15日の札幌・円山動物園。まだ命名前で、何と呼ぶべきか……とりあえず円山の赤ちゃんとさせていただいて(もう立派な仔グマですが)、残りの写真を載せていきます。

f0344626_01052556.jpg

14:00を過ぎたころ。
この子もやっぱりタイヤがお好き。

f0344626_01054007.jpg

鼻むぎゅ。

f0344626_23493859.jpg

f0344626_23501170.jpg

Zzzz...

f0344626_01060603.jpg

タイヤ体操。

f0344626_01061969.jpg

でんぐり!

f0344626_01064116.jpg

ばんざーい!

しろくまも人間も、赤ちゃんの手足は有無を言わさず可愛いものです。

f0344626_01065766.jpg

ひとしきりタイヤ体操をしたあとは、壁際へ。

f0344626_01071034.jpg

なんだろう?

f0344626_01072078.jpg

(少し考え込む)

f0344626_01073078.jpg

えいっ!

上に何か気になるものがあったのか、10センチほどの見事な垂直跳び!
壁には目盛り、この子の手には白墨の粉をつけてみたい。(^-^)

f0344626_01080619.jpg

14:20ころ、今度は親子そろってプールへ。

f0344626_01081812.jpg

ちょうどララの顎下くらいの背丈だね。

この日、親子が一緒に動くシーンは少なくて、食事や授乳のシーン以外は、どちらかが遊び/休み、もう一頭が休む/遊ぶか、それぞれ干渉せず自由に遊んでいることが多かったです。

f0344626_23265499.jpg

お魚をどっさり平らげて、たっぷりとふくよかなララ。
お乳の出もよさそうでした。

f0344626_23271556.jpg

15:00を過ぎ、やっとお日様が顔を出して、秋の(?)寒さが一瞬和らいだころ。

f0344626_23272564.jpg

ララ・ダイブ!
(仔グマの顔、堀のわらに擦りつけた後で、うっすらダッフィー気味……)

f0344626_23273875.jpg

レモン丸かじり。

f0344626_23275238.jpg

遊びに興じる母をぼんやり打ち眺める娘。

このシーン、見覚えが……と思ったら、二年前のGAO。
あのころミルクもよく、独り弾ける母をプールの上から冷静に眺めていました。(ただ、娘の反応は似ていても、教育的効果は違うのかもしれません……)

f0344626_23280260.jpg

品定め。

f0344626_23282867.jpg

と思ったら、すいーっと。

f0344626_23283864.jpg

f0344626_23285502.jpg

f0344626_23290597.jpg

この流れも、なんとなく既視感が……(ただし、ララの場合はたいてい最後におもちゃを返してくれます。)

f0344626_23294697.jpg

母が手放したおもちゃがぷかぷかと。

f0344626_23300309.jpg

ほっ!

f0344626_23301405.jpg

ゲット!
このとき、本当にいい顔をしていました。(^-^)

空港までのバスの時間が近づいて、あまり長居はできず、このあたりで
さよなら。
この日、ホッキョクグマ舎を離れるころには、爪先まで凍えていました。((^^;
ソフトクリームも生ビールも、次の機会にお預けです。

ララ、赤ちゃん、短い時間でしたが、楽しいひとときをありがとう。


[PR]
by vedett-melk | 2015-07-23 23:35 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

先週15日の円山動物園。13:00過ぎ、寒空の下の凛々しい赤ちゃん(というか仔グマちゃん)。

f0344626_23175834.jpg



f0344626_23223357.jpg

「それ、いただける?」
この日は本当に風が強くて、いつの間にか子供用の帽子が落ちていたようです。
持ってきてくれた飼育員さんに猛アピールするララ。
欲しかったのは帽子か、それとも魚のお代わりか……
(このあと立ち上がって、同じポーズを繰り出していました。)

その後しばらくして、野太い声で鳴き始めた赤ちゃん。
始まるようで始まらない授乳……ララの後をついて回ること数分後、13:30過ぎにようやくララが座り込んで、授乳タイムの開始。



f0344626_23250679.jpg

f0344626_23251926.jpg

授乳後のララ。おねだりではなくて、お顔を掻いていました。

f0344626_01003570.jpg

この日は、隣の仕切りとの間でこうして静止することが多かったです。

f0344626_01004484.jpg

いっぽう、堀に落ちたブイを拾いに降りた赤ちゃん。

f0344626_01005636.jpg

f0344626_01011848.jpg

f0344626_01012703.jpg

f0344626_01014833.jpg

f0344626_01015780.jpg

f0344626_01020973.jpg

f0344626_01022839.jpg

f0344626_01023779.jpg

f0344626_01030423.jpg

f0344626_01031594.jpg

f0344626_01033466.jpg

ついにゲット!
ひとつのものを何が何でも取ろうとする集中力、大したものでした。
最後は……

f0344626_01034953.jpg

f0344626_01035924.jpg

f0344626_01040900.jpg

f0344626_01041865.jpg

わっ!
最後は、バスケットのゴールを取り付けてみたくなる見事なシュートを決めました。

(続く)

[PR]
by vedett-melk | 2015-07-22 00:50 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

ララ親子のブイ遊び

先週15日の札幌・円山動物園。午前の給餌タイムが終わり、正午を回ると風がますます強くなり、立っていられないほどの寒さに……
これはラーメンを食べないと(夏ですが)、と旧サル山裏の食堂へ避難しました。
前回来たときは秋(9月)、そのときのほうがまだ暑かった記憶があります。

しばし暖をとったあと、ふたたび極寒(?)のホッキョクグマ舎へ。

f0344626_23044236.jpg

娘のおもちゃが気になるララ。

f0344626_23050199.jpg

おかあさん、どうしたの?

f0344626_23051759.jpg

あっ!

f0344626_23053309.jpg

抜け目ないララ、隙を見てゲット!

f0344626_23061892.jpg

f0344626_23063733.jpg

返してほしそうにのぞき込む娘。

f0344626_23101390.jpg

思わぬ威嚇。(このびっくりした顔!)

f0344626_23102945.jpg

得意げなララ。

f0344626_23103745.jpg

そういえば、ララの写真、鼻を曲げているのが多いのはなぜ……(笑)
こんなに鼻のよく曲がるホッキョクグマも、なかなかいないかもしれません。

f0344626_23105321.jpg

あきらめきれない娘。

f0344626_23111676.jpg

あっ!
(撮り損ねましたが)最後はララが返してくれました。

f0344626_23115917.jpg

今度はピンクのボール!
移り気な赤ちゃん。(^-^)

f0344626_23120833.jpg

これもまたララに狙われて……

f0344626_23122560.jpg

やっぱりゲット。

f0344626_23124245.jpg

f0344626_23125492.jpg

ぽいっ。
今度はすぐに返してくれます。

f0344626_23130333.jpg

また鼻を曲げるララ。((^^;

f0344626_23132963.jpg

今度は私も!

f0344626_23133910.jpg

お目当ては……

f0344626_23144018.jpg

これ!

f0344626_23145032.jpg

ガス管リングを首飾りに。
育児中もお洒落なララでした。

(続く)

[PR]
by vedett-melk | 2015-07-21 23:36 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

関東も梅雨が明け、いよいよ真夏の到来。信号待ちをしていると、ちょっとでも日陰がないかとつい探してしまいます……

一週間経ってしまいましたが、先日、日帰りで久々の札幌へ。
円山動物園は約二年ぶり、考えてみるとマルルとポロロに会いに行って以来でした。

円山バスターミナルからぶらぶら歩いて、11時過ぎに動物園に到着。
この日急に涼しくなるらしいと天気予報で確認していたものの、無防備にもサンダル履きの格好(避暑気分)で、あまりの寒さに仰天!
この日、札幌の気温は東京(34℃)の半分くらいしかなかったようです。

ホッキョクグマ舎にたどり着く前にレストハウスで暖をとり、名前の投票も済ませ、心の準備をして外に出ました。さ、寒い……

f0344626_08240073.jpg

黒一点のデナリ。
8頭目の赤ちゃん誕生、おめでとう!

続いてキャンディ。
(写真は撮れませんでしたが)奥の部屋に気配あり。何度か声をかけてみました。

さらにお隣へ。

f0344626_22534327.jpg

f0344626_08241042.jpg

11:30、ちょうど飼育員さんの挨拶が始まったところ。
ララ親子は隣のお部屋に移動していました。


いったい何匹食べたのか、ララの旺盛な食欲!
(魚の種類は聞きそびれましたが、20匹は下らなかったように思います。)

一方、娘はおもちゃからスイカへ飛びつき、そのままくわえて上陸。
スイカを食べているところが完全に死角だったので、少し移動してみました。
(以下、写真です。)

f0344626_08242974.jpg

f0344626_08243785.jpg

f0344626_08245038.jpg

だんだん狭まるカラスの包囲網。

f0344626_08250394.jpg

ときどき、こんなふうに顔を上げて、きっと睨みつけるも、

f0344626_08251232.jpg

皮のふちまできれいにする間、

f0344626_08253207.jpg

ああ~!

f0344626_08254237.jpg

(スイカをくわえたまま)待て待て~!
後ろにもう一羽、虎視眈眈と接近中……

f0344626_08260230.jpg

なんとかカラスを追い払ったと思ったら、今度は第二の天敵(?)ララ。たっぷり魚を平らげたあと、デザートにと目ざとく残りのスイカを発見。

f0344626_08261151.jpg

あ……

f0344626_08262009.jpg

おそるおそる近づいていきます。

f0344626_08264176.jpg

ぺろりと平らげるララ。

f0344626_08265362.jpg

もう皮の部分しか残っていませんが、大事そうにタイヤに運んでいきました。

f0344626_23022329.jpg

f0344626_08270874.jpg

こちらもぺろり。
(気づいたらなくなっていました。)

f0344626_08271717.jpg

この春から夏にかけては天王寺を訪ねる機会が多かったのですが、同じ性別の赤ちゃんでも、バフィンとモモちゃんとはまた違う親子の雰囲気。
まだあどけなく感じるのは、お誕生日が一か月違うからなんですね。

ホッキョクグマ舎は小高い場所にあるせいか、風が本当に冷たくて、まるで秋。
到着して30分足らず、すでに鳥肌が止まりませんが、午後の部に続きます。

(続く)

[PR]
by vedett-melk | 2015-07-21 00:54 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

週末から連日の猛暑、猛暑ですが、日本列島、今日も尋常ではない暑さ……日焼け止めを塗っていても、まだ肌がちりちりするほど。
ここ数年「しろくまのきもち」という涼感スカーフをよく見かけますが、当のしろくまたちに配りたい気分です。(*_*)

秋になる前に終えるべく(今度こそ)、前回からあまり間を空けずに続きを。

f0344626_22340925.jpg

目が覚めると7:00過ぎ。外はすっかり明るくなっていました。

f0344626_22342274.jpg

朝食。メニューはヨーグルト、パン二種、カップケーキ、チーズ、オムレツ、ミネラルウォーター。
卵は暖かいのが各自に配られ、ラタトゥイユのようなソースがかかっていましたが、パンだけですでに満腹……

顔を洗ったり歯を磨いたりするうちにどんどん目的地に近づいて、7:55、定刻に到着。

f0344626_22343236.jpg

乗るときに撮り損ねた列車。その名のとおり真っ赤です。

f0344626_22344911.jpg

サンクトペテルブルクの駅(モスクワ駅)。モスクワを発ったときの駅の名前はレニングラード駅、目的地が駅名になっているんですね。

壁にはロシアの都市を結ぶ巨大な路線図。ここでもまた、自分が小さくなったような気がします。

f0344626_22352757.jpg

バックパックをころころ引いて、地下鉄のマヤコフスカヤ駅へ移動。

f0344626_22353719.jpg

サンクトペテルブルクの地下鉄は、トークン(専用コイン)かICカードを買って乗る仕組み。最初、知らずに券売機にコインを入れたら別のコインが出てきて少し焦りました(←ちゃんとガイドに書いてある)。

写真は撮れませんでしたが、モスクワの地下鉄駅と比べて全体的に新しめで明るい印象。駅のプレートも街の地図も、英語併記が多かったです。

ここから一駅目のネフスキー・プロスペクト駅へ。
8:30、あっという間に到着。

f0344626_22354696.jpg

地上に出ると、目の前にはカザン聖堂。

f0344626_22363258.jpg

道路の反対側の運河の先には、スパース・ナ・クラヴィー教会。
突然、名所がいくつも現われてどぎまぎ……宿と同じ方向だったので、何はともあれ近くまで行ってみました。
こちらもモスクワの聖ワシリー大聖堂に似て、まるでお菓子のお城のよう。

その後、教会の周りに沿ってもうひとつの運河の方向へ。空気はだいぶひんやりしています。

f0344626_22371367.jpg

途中で見かけたジェイミー・オリヴァーのお店。ロシア進出を果たしていたとは!

8:50、運河沿いの宿に到着。向かいには日本の旗が立った領事館が見えます。
部屋がまだ空いていなかったので、フロントにお願いして大きな荷物だけ置かせてもらい、まっすぐ動物園へGO!

f0344626_22380449.jpg

宮殿広場を抜けて。

f0344626_22381277.jpg

エルミタージュ美術館。

f0344626_22382670.jpg

可愛いバス(と思ったら、トイレカーでした)。

f0344626_22384175.jpg

どの建物もとにかく壮麗で巨大。(同じような角度の写真ばかりですみません……)

f0344626_22385565.jpg

美術館のたもとの橋を渡り、対岸へ。トラムも走っています。

f0344626_22393530.jpg

あのあたり、動物園かな……?

f0344626_22404071.jpg

対岸から見た風景。渡りきってみると、かなりの川幅でした。

f0344626_22405087.jpg

地図を見ながら歩いていくと……
ああ! ウスラーダさんが出迎えてくれました。

f0344626_22410412.jpg

ここにも。

f0344626_22411166.jpg

空気は冷たいですが、新緑がきれい。
お散歩にも気持ちのよいコースでした。

f0344626_22412534.jpg

ゲートの横には、どーん! と巨大な肖像画。
動物園の誇りであることが伝わってきます。

f0344626_22422132.jpg

9:45、正門前に到着。

f0344626_22423672.jpg

ここにもウスラーダさん! もはや動物園の顔。
入場料は大人400ルーブル。今回訪ねた中では、ここが一番高く設定されていました。

f0344626_22425173.jpg

奥のプレートからすると、手前ももしや……

写真を撮りながら待つうちに、10:00の開園。

f0344626_22433183.jpg

まっすぐホッキョクグマ舎へ。

f0344626_22435624.jpg

ああ、ウスラーダさんと赤ちゃん!

f0344626_22454453.jpg

ウスラーダさん、立派な体格とマニッシュな美しさ。
そして若々しい! すらりとした体型も足取りも、十歳は若く見えました。

そのお母さんに果敢に飛びかかる赤ちゃん。二日前に会ったノヴォシビルスク動物園の赤ちゃん(現シルカ/イッちゃん)と同い年です。

f0344626_22462882.jpg

ふわふわの毛並みに、愛くるしいお顔。
今見ると天王寺のモモに少し雰囲気が似ていますが、それもそのはず、お父さん同士が義理の兄弟(ということは従姉妹)なんですね。

f0344626_22463577.jpg

ホッキョクグマ舎のプレート。(ちょっと剥がれていますが、ここも英語併記)

そして、お隣は……

f0344626_22464623.jpg

メンシコフさん!

f0344626_22465259.jpg

ズームなしでこのくらいの距離感。(実際、すごく大きくて立派でした。)

お顔も体型も、先週お会いした母上のアンデルマさんに瓜二つ。
ここでも自分が小さくなった気がしました。

ご挨拶を済ませ、ふたたび親子側を覗くと、

f0344626_22470087.jpg

赤ちゃんがプールをすーいすい!
まだ5月初めでしたが、ずいぶん早いうちに泳げるようになっていたようです。
びしょ濡れのお顔も可愛いね。

(続く)

[PR]
by vedett-melk | 2015-07-15 23:13 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)