<   2015年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

しろくまくんとの出会い

月末が近づいて日々てんてこ舞いですが、載せようと思いつつなかなか手が回らなかったもうひとつのライフワーク(?)、しろくま本。(完全に逃避)

見つけるたびに集めているのですが、最近は本物のしろくまに会いに行く機会が続いて、しばらく手つかずでいたところ。少し前から近くの古本屋さんで見かけて気になっていたこの本を、今日ついに手に取りました。

f0344626_00485063.jpg

「しろくまラルス」シリーズのうちの二冊で、オランダの絵本作家ハンス・ド・ビアがドイツ語で書いたもの。訳は矢川澄子氏!

f0344626_00482042.jpg

この見事なおしり!
シリーズ三作目「しろくまくん、つれてって!」は、こんな素敵なイラストで結ばれています。
(ふとゲルダとシルカの後ろ姿が頭に浮かびました。)

しろくまラルス、我が家の本棚へようこそ!
いつかシリーズ一作目を見つける日を楽しみに……

[PR]
by vedett-melk | 2015-06-30 01:17 | しろくまの本棚 | Trackback | Comments(0)

……10日ぶり、というか一年がかりの更新ですが、昨年5月のロシア旅日記、モスクワ動物の続きです。
16:00、ウランゲリとシモーナさん。少し日が陰ってきました。

f0344626_00340705.jpg

爆睡中のパートナーを尻目に、雪山のふもとでごろごろ。

f0344626_00341837.jpg

お気に入りのポリタン、枕にもなります。







夢中で転げまわるシモーナさん。大きな仔グマを見ている気分。(^o^)

f0344626_00355292.jpg

前回も書いたかもしれませんが、まるで少女のような初々しさ。
今思うと、このときお腹に赤ちゃんがいたのかもしれません。

その後も……

f0344626_01414576.jpg

f0344626_01420572.jpg

f0344626_01421661.jpg

f0344626_01422108.jpg

f0344626_01425030.jpg

f0344626_01425809.jpg

f0344626_01444664.jpg

f0344626_00345165.jpg

ふとプールを見ると、バナナがぷかぷか……
(少なくとも私がいた時間帯は、二頭とも手をつけずにいました。)

f0344626_00363970.jpg

涎が垂れていそうな(たぶん垂れていた)ウランゲリ。
寝ているときの揃えた足がチャームポイントです。

だんだん晴れて暖かくなってきたので、前回とは逆回りでぐるっと一周してみることに。

f0344626_00395378.jpg

f0344626_00404353.jpg

f0344626_00410502.jpg

モスクワは花ざかり。花壇ではスプリンクラーがせっせと回っていて、お花も気持ちよさそうでした。
少し休憩して戻ってくると……

f0344626_00385086.jpg

シモーナさん、少し移動。

f0344626_00391440.jpg

見返り美熊。

日付が変わって、今日は父の日。
去年、初めてのロシア旅行を思い立ったのは、豪太のお父さん、ウンタイが亡くなってしまったことを知ったのがそもそものきっかけでした。
ムルマさんと一緒に暮らしているところを、いつか訪ねたいと思っていましたが叶わず、ミルクの誕生をご報告するために、もっと早く行けていたらと今でも悔やまれます。

上で寝ているウランゲリは、旭山動物園のイワンのお父さん。
ホッキョクグマというと、母グマの存在が大きく感じられますが、こうしたお父さんグマがいたからこそ生まれてきた仔グマたち。
今日はホッキョクグマのお父さんたちへ、感謝をこめて。

(続く)

[PR]
by vedett-melk | 2015-06-21 02:12 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

先週末の天王寺動物園、午後のイッちゃん/シルカ。
15:00過ぎ、ふたたびプールへ。

f0344626_01413012.jpg

すいすいすーい。

f0344626_01432973.jpg

あっ!

f0344626_01434814.jpg

イッちゃんの打たせ湯(水)を初めて目撃!
モモちゃんと同じく、頭に当てながら回転しています……うーん、いい気持ち!

f0344626_06285131.jpg

プールから上がったあとは、壁スリスリを見られるチャンス。
この日はうまく撮れませんでしたが、一瞬立ち上がった瞬間です。

f0344626_01460728.jpg

いっぱい食べて遊んだあとは、おねむの時間。


f0344626_01441383.jpg

眠たいね。

f0344626_01470933.jpg

f0344626_01465861.jpg

横顔もきれいなイッちゃん。こうして見ると、年齢以上に大人びた印象。
テーブルみたいにちょうどいい高さの段、いくつかお気に入りの場所があるようです。

f0344626_06592894.jpg

肉球も可愛い(というかすべてが可愛い)。

f0344626_06594501.jpg

16:00を過ぎて、バックヤードのほうを見上げるようになりました。

f0344626_01474914.jpg

最初に出てきたときの印象は、クラーシン(現カイ)に瓜二つ(!)でしたが、最近はゲルダにもよく似てきて、華やかな雰囲気。
ロシアのファンの方々が、最近のノヴォシビルスク動物園の動画をたくさんアップしてくれていました。お父さんもお母さんも、元気だよ!

f0344626_07003872.jpg

バックヤードの気配を察知。
16:30、飼育員さんが開けてくれた戸をくぐって、すんなり中に入りました。


イッちゃん自身、おっとりとして落ち着いているので、見ている側もほっとした気持ちになれます。
来日を知った当初は不安でいっぱいでしたが((T_T))、こうして皆に大切にされ、天王寺の風景に馴染んできた彼女を見て、日本に来てくれて本当によかったと思うようになりました。
夏の暑さは酷しいけれど、日々幸せに暮らしてもらえたらと願ってやみません。

今日も午後を一緒に過ごせて幸せでした。イッちゃん、また会いに来ます。

[PR]
by vedett-melk | 2015-06-16 02:37 | 天王寺動物園 | Trackback | Comments(0)

先週末の天王寺動物園、午後の部の続き。
14:00過ぎ、たくさんのおもちゃに囲まれて。

f0344626_01355486.jpg

目移りしてしまうほど、色とりどりのおもちゃ。

f0344626_01361886.jpg

今度は青いコーンに挑戦!

f0344626_01381219.jpg

f0344626_01382256.jpg

黄色もあります。イッちゃん、笑ってるみたい。

お次は定番ポリタンク。




ぽいっと投げて片手でキャッチするのはお父さんのクラーシン(現カイ)、プールに投げて自分も追いかけるところはお母さんのゲルダそっくり。
お父さんには会ったことがないのを考えると、これは遺伝の力なのか……?!

f0344626_01393018.jpg

f0344626_01394107.jpg

f0344626_01395035.jpg

ポリタンクは赤いのも! ちゃんと持ち手をくわえています。

f0344626_01401453.jpg

お立ち台に向かうイッちゃん。このポーズはもしかして……

f0344626_01403131.jpg

f0344626_01404057.jpg

f0344626_01405976.jpg

ほっ!(ジャンプは下の段から)
お母さんの特技を覚えていたんだね!(^o^)

f0344626_01523049.jpg

f0344626_01524004.jpg

f0344626_01525467.jpg

首の力を使って、高く投げられるようになりました。
筋のいい子のようなので、きっとお母さん顔負けのスターになるはず。

f0344626_01415315.jpg

陸の上でも水中でも、生き生きした姿を見せてくれたイッちゃん。
この日も閉園まで一緒に過ごしました。あと一回分、写真と動画を続けます。

(続く)

[PR]
by vedett-melk | 2015-06-16 02:31 | 天王寺動物園 | Trackback | Comments(0)

先週末の天王寺動物園、続いて午後の部。
イッちゃん/シルカの登場に向けて、おもちゃとごちそうの準備が着々と進みます。

f0344626_23565118.jpg

イッちゃんが楽しめるように、どのおもちゃも工夫を凝らした配置。おもちゃの一部は別のものに入れ替えてあり、飼育員さんの心遣いを感じました。

おもちゃの中には食べ物をこっそり隠してあるものも。イッちゃんがどんなふうに探して見つけていくか、どきどきしながら待ちます。

f0344626_23570605.jpg

準備の最中、バックヤードの陰で匂いを嗅ぎつけたバフィンとモモちゃん。


それぞれのホッキョクグマの個性の違いについて説明する飼育員さんの横で、檻の扉をバンバン叩くバフィンさん。(笑)

そして、待ちに待ったイッちゃんの登場!


一か月ぶりのイッちゃん。出てくるときの顔、いつ見ても可愛いね。
前回と比べて、表情が堂々として落ち着いてきた気がします。
周りのお客さんも口を揃えて言っていましたが、惚れ惚れする白さ。

飼育員さんが「りんごとにんじん、どっちから食べるかよく見ててくださいね」とおっしゃったあと、迷わずりんごに向かっていきました。(^-^)



ふたたび飼育員さんの挨拶が始まった矢先、檻の向こうのバフィンさんに向かって突進!

f0344626_01334041.jpg

普段はおっとりしているイメージなので少しびっくりしましたが、それでもすぐ定位置に戻り、いそいそと、でも落ち着いて食べ始めました。

f0344626_01315188.jpg

段のところに腰掛けて、今度はお肉。

f0344626_01320265.jpg

可愛いね、イッちゃん。(^-^)

f0344626_01321381.jpg

f0344626_01323533.jpg

もぐもぐ。

f0344626_01324635.jpg

にこにこ。

f0344626_01333593.jpg

f0344626_01334657.jpg

f0344626_01340920.jpg

見返り美熊。この日撮った(写った)なかで、好きな表情です。

バフィンとモモちゃんのときと同じく、イッちゃんのおもちゃにも飼育員さん自らセレクトしたのがひとつ。

f0344626_01342413.jpg

紫色の植木鉢!

f0344626_01343277.jpg

迷わずくわえたイッちゃん。飼育員さんの匂いがしたのかな?

そういえばバフィンさんとモモちゃんも、飼育員さんの選んだおもちゃ(クリーム色のバケツ)を一番気に入っているように見えました。クマたちには、きっと伝わっているんだね。

f0344626_01345177.jpg

f0344626_01350377.jpg

f0344626_01351410.jpg

ぽいっ!

f0344626_01365757.jpg

f0344626_01370781.jpg

被るのにもちょうどいいサイズ感。

f0344626_01372270.jpg

そのまま闊歩。
紫色も似合っています。

f0344626_01363724.jpg

最後はやっぱりジャンプ! 迷いのない、きれいなフォームでした。

14:00、イッちゃんの遊びは始まったばかり。まるで宝探しのように、これから新しいおもちゃにどんどん触れていきます。

(続く)


[PR]
by vedett-melk | 2015-06-16 00:22 | 天王寺動物園 | Trackback | Comments(0)

先週末の天王寺動物園、午前の部の続き。11:20、たくさんのおもちゃに囲まれて、親子の舞台はプールへ。

f0344626_01294573.jpg

(娘)

f0344626_01295706.jpg

(母)

まるで水面に両手をついているような、親子お揃いのフォーム!
(そのまま)垂直ダイブと名づけました。

大きくなるにつれて、母にライバル意識を燃やすモモちゃん。
おなじみ黄色のドーナッツも、

f0344626_23550099.jpg

f0344626_23551161.jpg

f0344626_23552132.jpg

f0344626_23560534.jpg

(誇らしげに)ゲット!

f0344626_01310976.jpg

f0344626_23555672.jpg

これもあたしの!

f0344626_23563059.jpg

f0344626_23561836.jpg

どのおもちゃも、気がつくとモモちゃんのそばにあります。
バフィンさん、さりげない優しさですね。

そんな中、バフィンとモモちゃんのこの日一番のお気に入りは……






担当飼育員さん自ら選んだクリーム色のバケツ! 実はお漬物用の容器だそうです。
が、すでにバフィンさんの歯型がしっかり……(笑)それもきっとお気に入りの印。
母娘とも被るのにぴったりで、ぽいと投げてみたり、取り合いしたり、譲ったりしながら堪能していました。

f0344626_01311943.jpg

このキッとしたお顔。パパのゴーゴに会いたくなってきます。(^ー^)

(続く)


[PR]
by vedett-melk | 2015-06-15 23:57 | 天王寺動物園 | Trackback | Comments(0)

今月の遠出は控えめに……と先日書いたばかりですが、天王寺動物園のブログを見て早くも撤回。
前日の夜に思い立ち、モモちゃん半年、イッちゃん一歳半のお祝いイベントに駆けつけました。

気づけば四か月連続の大阪行き。朝一に出るはずが、東京は雨模様。少し遅れてしまい、動物園に着いたのは10時ちょっと過ぎでした。
動物園まで急ぐ間、ホッキョクグマ舎前のアナウンスが外に聞こえてきて、ああ、もどかしい……!

f0344626_01221073.jpg

バフィンさん、モモちゃんの半年おめでとう!

今日はお母さんである彼女にとってもお祝いの日。半年間モモちゃんを立派に育て上げてくれて、本当にありがとう。
この日のバフィン、ひときわ輝いて見えました。(^ー^)

f0344626_01223684.jpg

そして本日の主役、モモちゃん!
この一か月で、また一回り大きくなったね。顔立ちも大人っぽくなってきました。

f0344626_01225036.jpg

f0344626_01230778.jpg

f0344626_01232099.jpg

おやつよりおもちゃにご執心。

f0344626_01253608.jpg

これ、すてきでしょ!

f0344626_01261534.jpg

(母・娘とも)あたしの~!

f0344626_01262511.jpg

いいこと、おかあさんにも遊ばせてちょうだい。
(その後、親子の駆け引きがしばらく続きました。)

f0344626_01265737.jpg

たくさんのおもちゃに囲まれて。

f0344626_01271367.jpg

待ってました、モモジャンプ!
今はどこからでもムササビ(モモンガ?)のように果敢に飛び込みます。

f0344626_01272218.jpg

きりり。
ホッキョクグマは水に濡れると顔立ちが変わって、それもまた可愛らしい。(^_^)

f0344626_01273350.jpg

やっとゲットしたポリタンクを品定め。

f0344626_01275089.jpg

あががが。
(本物かどうか確かめるために)金貨を噛む人を思い出します。

この日は曇り空で、暑くも寒くもなくちょうどいい気候。
しろくまにとっても人間にとっても、過ごしやすい快適な日でした。

(続く)

[PR]
by vedett-melk | 2015-06-15 23:50 | 天王寺動物園 | Trackback | Comments(0)

昨年5月、二度目のモスクワ動物園その②。
(下のほうに動画を追加しました。)

ムルマさん、何かを手の甲に載せて、3時のおやつタイム。

f0344626_16075497.jpg

ポーズのひとつひとつが可愛らしくて、大人も子供も(私も)大歓声!

f0344626_16074834.jpg

にこにこ。
(ビスケットみたいなのを召し上がっていましたが、これも投げ込みなのかと思うと、複雑な気持ち……)

f0344626_16080520.jpg

潜水。

f0344626_16081907.jpg

ゆったり泳いでいます。

f0344626_16065596.jpg

換毛期だったらしく、プールには抜け毛がこれでもかというほど浮いていました。すくって持ち帰りたい……
この一週間前にお会いしたときよりも全体的にだいぶ白くなっていたので、少しの間でずいぶん抜け替わっていたようです。

f0344626_16082803.jpg

年齢を超えてお美しいムルマさん。そしてこの立派な体格!
どっしりしているのにどこか颯爽として、高貴な大人の雌でした。



f0344626_16091698.jpg

ふと奥の壁を見ると、上に監視カメラが。
ミルクの写真集を立てかけて、必死にカメラを構えていた怪しい日本人が映っていたかと思うと、赤面……(^^;

f0344626_16092409.jpg

ホッキョクグマ展示場の入り口は、洞穴のようなトンネルのようなつくり。ふちが丸くなっていて、自然な感じがしました。
ムルマさんのサイズにもジャストフィット。(くぐるとき、少し屈んでいたかもしれません。)

f0344626_16095283.jpg

16:00ごろ、今度はお隣へ移動。
相変わらずの肌寒さでしたが、少し晴れ間が見えてきました。

f0344626_16100669.jpg

あ、シモーナさん!

f0344626_16102921.jpg

ずりずり~

f0344626_16104981.jpg

やっぱり被る。(このあと、仔グマのようにはじけていました。)

最近、モスクワ動物園でもライブカメラの配信が始まり、シモーナさんと双子ちゃんの日々の様子が見られるようになって嬉しい限り。
基本的にカメラの位置は固定なのですが、ときどき背後に人がいるのかズームになったりカメラが動いたりするようです。
今日の夜は、親子で雪山に昇ったり掘ったり、滑り落ちて転げたりして戯れていました。

のちほど、シモーナさんの雪遊びを少し追加してから移動とします。

(続く)

[PR]
by vedett-melk | 2015-06-11 23:45 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

天王寺動物園の新たなアイドル、イッちゃん/シルカ。
2013年12月11日がお誕生日なので、今日で1歳半を迎えました。:*・゚☆.。.:*・゚

1歳のお誕生日は、お母さんと引き離されてしまった後、ちょうどライブカメラ停止中のこと。現地でのお誕生会はどんなだったのでしょう?)

ロシアのSNSのサイトでは、お祝いの声が続々と! ファンの方々の愛が溢れています。
(11か月のお祝いのときにも見かけた)風船を持っている写真、可愛いですね~(^-^)

f0344626_17235574.jpg

おめでとう、イッちゃん!
私もロシアの方々に倣って、りんごのタルトをプレゼントしてみました。
(遠近感が変ですが、大好物にちなんで)

梅雨入り後、どんなふうに過ごしているかな。
彼女に次に会える日を、首を長くして待っています!

[PR]
by vedett-melk | 2015-06-11 18:00 | 天王寺動物園 | Trackback | Comments(0)

今年も半分が終わろうとしていますが、去年5月のロシア日記、ふたたび……
あまりにもマイペースすぎると自覚しつつ、梅雨の時期、なるべく遠出を控えて挽回に努めます。

次の移動までの時間を利用して、二度目のモスクワ動物園へ!
出発前に印刷してきた地図をよく見てみると、入園ゲートが二つ。今回は大通り側のこちらから入ってみることにしました。

f0344626_16014382.jpg

通りを渡ってみると、あらら? ゲート脇の券売所は閉まっていて、普通に出入りする人々。
かといってもうひとつの大きなゲートに移動して確かめる時間が惜しくて、私もついついそのまま入場……(無料開園日であったと思いたい)。

前回よりも気温はかなり低め(10℃くらい)。冬の服装の人も多くて、昨日のノヴォシビルスク用装備でちょうどよい感じでした。

f0344626_16015002.jpg

f0344626_16015712.jpg

モザイクでできたお洒落なくま。他にもいろんな動物がいました。

前回と反対回りでホッキョクグマ舎へ。気温が低いせいか、真ん中にはきれいな雪山ができています。

f0344626_16021492.jpg

f0344626_16022234.jpg

寝顔の似会うあなたは……ウランゲリ氏。
(シモーナさんはお出かけ中? でした。)

f0344626_16022990.jpg

その後お隣へ移動。

大喝采を浴びていたのは……

f0344626_16023767.jpg

ムルマさーん!
豪太のお母さんにして、ミルクのおばあちゃん。またお会いできて光栄です!


f0344626_16025652.jpg

(どこかから飛んできた)にんじんを召し上がるムルマさん。

f0344626_16032421.jpg

f0344626_16035026.jpg

どことなく物欲しげな目。
(その後、もうひとつゲット。)

f0344626_16040177.jpg

もうひとつ……
「これ、おいしいのよ」と言っているようなムルマさんの目。

f0344626_16041056.jpg

おいしいのよ、ほんとに。

f0344626_16042289.jpg

みなさん、ごきげんよう。

f0344626_16043259.jpg

ありがとう、みなさん。

ムルマさん、本当に手を振っているみたいで、小さい女の子が「ミーシカ、ミーシカ」と言いながら喜んで手を振り返していました。(^ー^)

f0344626_16051040.jpg

上陸後、何かの気配を察したムルマさん。

f0344626_16051634.jpg

f0344626_16052768.jpg

どぼん!

f0344626_16053525.jpg

目の前まですいすい泳いできてくださいました。
お目当てはやはり、にんじん。

f0344626_16054206.jpg

近くで見てもお綺麗ですね☆

f0344626_16055090.jpg

か、可愛い……

f0344626_16055750.jpg

写真では分かりづらいですが、近くで見るととても大きいです。

f0344626_16060308.jpg

この日も日本から持参したミルクの写真集をお見せして、ムルマさんに初孫の誕生をご報告。
できることならポスター大に拡大コピーしていきたかったのですが、ムルマさんの前は常に込み合っていて、広げるタイミングが難しそう……(*_*)
ともかく、孫娘の顔がちょっとでも目に入っていてくれたらと思い、少しの間置かせていただきました。

(ちなみに表紙はこちら↓)







おばあちゃん、わたし、ミルクっていうの。

その後、ミルクは二歳になり、さらに写真集が二冊出るという不動の人気ぶり。実は先月、トランジットの時間を利用してモスクワ動物園を再訪しましたが、準備不足でどちらも家に忘れました……(^_-)-☆

次にムルマさんにお会いする機会をぜひともつくらなくてはなりませんが、そのときは今年のミルクの特大カレンダーが役に立ちそうです(半分本気)。

(続く)

[PR]
by vedett-melk | 2015-06-07 02:05 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)