<   2015年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

天王寺の春

シルカ/イッちゃん到着から一夜明けた日曜日。
検疫のため、まだしばらく会えないけれど、バフィンさんと赤ちゃんにご挨拶しなくては!
というわけで、日帰りで天王寺に行ってきました。

この半年、天王寺は三回ともすべて雨(!)ですが、もはや気にしない(^_^)
9:30の開園時間を少し過ぎて、動物園に到着。

ホッキョクグマ舎前には、すでに傘がいくつも咲いています。
親子はもう出てきているかな……?

f0344626_00011132.jpg

ゴーゴとバフィンさんの赤ちゃん、はじめまして!
バフィンさん、ご無沙汰です!

f0344626_00014204.jpg

f0344626_00015079.jpg

f0344626_00020014.jpg

うわわ~!

f0344626_00020910.jpg

濡れてぺちゃんとした赤ちゃん。「愛くるしい」という言葉がぴったり。

昨日、泳ぐ姿が確認されたそうで、私が着いたころにはすでにひと泳ぎしていた模様。
ダッフィーラインはうっすらと健在でした。

f0344626_00022024.jpg

左から、バフィンさんと赤ちゃんのお部屋、飼育員さん用通路、元ゴーゴのお部屋。
今、この右側の白い戸の向こうに、シルカ/イッちゃんがいます。

(続く)

[PR]
by vedett-melk | 2015-03-30 23:59 | 天王寺動物園 | Trackback | Comments(2)

ようこそ、シルカ

いよいよ春本番! 東京も桜が見頃ですが、花よりしろくま。
朝からそわそわと落ち着かない一日、天王寺動物園のホームページばかり見ていましたが、本日、シルカがロシアから無事に到着してくれました。

イッちゃんがやって来た!(天王寺動物園スタッフブログ)

初めての長旅、よくがんばったね!(TT)
そして、搬入作業で多忙な中、到着の様子をブログに載せてくださった担当飼育員さん、本当にありがとうございます。m(_ _)m

バフィンさん親子をはじめ、初めて目にするものばかりだと思いますが、日本の空気や食べ物にも少しずつ慣れていけますように。
天王寺で再会できる日を心待ちにしています。

[PR]
by vedett-melk | 2015-03-28 22:50 | 天王寺動物園 | Trackback | Comments(2)

続々々・ノヴォシビルスク動物園。
ロシアを発ったあと、無事に大阪に着いたかな……?
初めての空の旅、大事な箱入り娘にはクマ用シートベルトを! 等々、考えているとだんだん眠れなくなってきます……

(こちらもひとまず写真のみ、ざっとアップします。)

f0344626_23142112.jpg

f0344626_23143867.jpg

f0344626_23150314.jpg

f0344626_23151265.jpg

f0344626_23162895.jpg

f0344626_23164469.jpg

f0344626_23174114.jpg

f0344626_23174838.jpg

f0344626_23180547.jpg

f0344626_23181494.jpg

f0344626_23182175.jpg

f0344626_23191214.jpg

f0344626_23192532.jpg

f0344626_23193826.jpg

f0344626_23194854.jpg

f0344626_23201053.jpg

f0344626_23202722.jpg

f0344626_23353630.jpg

[PR]
by vedett-melk | 2015-03-26 23:31 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

シルカの旅立ち

昨年秋、お母さんのゲルダから引き離されてから4か月余り。
ついに今日の午後、ノヴォシビルスク動物園のシルカが、生まれ育った園を離れ、モスクワ経由で日本に向けて出発したそうです。

麻酔なしでケージに入ることができたのはほっとするところ。それでも、動物園で、ライブカメラで、シルカの成長を日々見守っていたロシアの方々の心中を思うと、胸が痛いです。(T_T)

f0344626_20560282.jpg
(2014年5月2日、ノヴォシビルスク動物園)

クラーシンとゲルダの間に生まれた初めての赤ちゃん。ロシアの方々への感謝をこめて、シルカのことを日本でもずっと大切にします。

初めてのトラック、飛行機、etc. ……道中は不安でいっぱいのはず。
無事に天王寺に着くよう、旅の安全を心から祈っています。

[PR]
by vedett-melk | 2015-03-25 23:30 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(2)

続々・ノヴォシビルスク動物園。ゲルダ親子にひとしきり目を奪われたあと、お隣に暮らすお父さんにご挨拶。

f0344626_23104697.jpg

相似形。脚長のあなたは……

f0344626_23110278.jpg

クラーシン(現カイ)! 初めまして!

f0344626_23112403.jpg

ゲルダを見てすでに巨大だと思っていたら、さらに巨大なクラーシン。
ロッシーの双子の兄弟なんですね。ハンサムで立派な雄でした。
(ほぼピンぼけの中、かろうじて映っていた一枚)

f0344626_23113767.jpg

いつの間にかお客さんの数が倍に。
ふたたび赤ちゃんのもとに戻ると……

f0344626_23114897.jpg

エクササイズ中。

当然ですが、お父さんのクラーシンを見たあとでは本当にちっちゃかったです。
(以下、しろくま体操の模様をお楽しみください。)

f0344626_23120844.jpg

f0344626_23122089.jpg

f0344626_23124546.jpg

f0344626_23130970.jpg

f0344626_23132638.jpg

f0344626_23133753.jpg

f0344626_23140090.jpg

おかあさん!

[PR]
by vedett-melk | 2015-03-24 23:27 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(2)

続・ノヴォシビルスク動物園の新米お母さん、ゲルダと赤ちゃん(のちのシルカ)。

10:15過ぎ、お昼寝から目覚めた赤ちゃん。お腹が空いてきたらしく、お母さんのもとへ駆け寄りました。

f0344626_22535936.jpg

おかあさん!
心得顔のゲルダ。

f0344626_22541371.jpg


f0344626_22542596.jpg

f0344626_22544838.jpg

f0344626_22550325.jpg

f0344626_22553088.jpg

f0344626_22555594.jpg

f0344626_22561091.jpg

f0344626_23092817.jpg

f0344626_23095038.jpg

f0344626_23101296.jpg

f0344626_23103248.jpg

[PR]
by vedett-melk | 2015-03-23 23:36 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

ロシアへ愛をこめて

来週末は、いよいよロシアからシルカちゃんが来日。そして今日は、渋谷東急プラザの閉店に伴う渋谷ロゴスキーの営業最終日。
……急にロシア料理を作りたくなり、手に入ったビーツで生まれて初めてボルシチに挑戦してみました(無謀)。

主菜には、これまた試してみたかった一品。すでに引退した大先輩に教えていただいたファルシュマーク(форшмак)、故三善晃先生の本のレシピより。
分量はレシピ(材料各1キロ!)の三分の一にしましたが、それでも優に6人前、いや8人前はありそう……ロシア人の胃袋、恐るべし。

f0344626_23201031.jpg

普段、忙しさにかまけてめったに料理らしい料理をしませんが、数時間の格闘の後、ようやく完成。
見た目はミートローフですが、山の幸と海の幸が不思議と合わさった、野趣のある懐かしい味でした。

テーブルの上は(勝手に)ロシア気分。まだまだ心配は募りますが、シルカの無事の来日を願って、いただきます。

[PR]
by vedett-melk | 2015-03-22 23:50 | Trackback | Comments(0)

GAOの春(クルミ篇)

先日訪ねた男鹿水族館GAOの春、クルミ篇。
海が見えるほうの展示場(ホッキョクグマ広場)で、すでに格子で仕切られて別々のクルミと豪太。

このあとどうなるんだろうと思いつつ、目を離した隙に格子の戸が開いて、豪太の姿が中に消えました。

豪太、どこ行っちゃったの?

ふと思いついて、もうひとつの深いプールがあるほう(水槽側)に駆けつけてみると……

f0344626_22404596.jpg

いた!(奥:豪太、手前:クルミ)

f0344626_22405762.jpg

そういえば、二つの展示場はバックヤードの通路でつながっているんだった!

GAOのバックヤードの構造、実際に二頭が移動するのを見て初めて、実感したというか体感的に理解できました。

この日はもう二頭が別々のままの気がして、気持ちを切り替えてひれあし’s館や白いナマコにご挨拶。
しょっつる焼きそば(好物)を食べて、ホッキョクグマ広場に戻ってくると……

f0344626_22410851.jpg

この茶色い人(熊)は、クルミさん!
いつの間にか、反対側からこちら側に入れ替わっていました。

f0344626_22413833.jpg

ふて寝。

f0344626_22414921.jpg

同居の間は、気が張ってしまったのかも。
どうかゆっくり休んで、疲れを癒してね。

f0344626_22431117.jpg

こちらもお疲れの様子。
考えてみると、クルミの寝顔を見るのは初めてです。(いつも昼寝もせずに走り回っているイメージ)

f0344626_22432567.jpg

Zzz...

f0344626_22434097.jpg

Zzz...

f0344626_22435290.jpg

Zzz...

f0344626_22440469.jpg

春眠。

f0344626_22441818.jpg

じゃなかった(薄目を開けている)。

f0344626_22424162.jpg

f0344626_22442910.jpg

f0344626_22425192.jpg

f0344626_22421024.jpg

[PR]
by vedett-melk | 2015-03-21 23:40 | 男鹿水族館GAO | Trackback | Comments(0)

GAOの春(豪太篇)

2015年、遅まきながら今年初のGAO。今シーズン、ミルクの両親が同居真っ最中! と知り、春の男鹿に駆けつけました。

f0344626_22365178.jpg

が、遅かった……

(奥:クルミ、手前:豪太)

f0344626_22370003.jpg

焦燥(憔悴)の顔。

f0344626_22371164.jpg

なんだか、大変なことをしてしまった! という雰囲気。

f0344626_22372206.jpg

見つめる先には……

f0344626_22373829.jpg

クルミと仕切られてしまった檻の戸。

f0344626_22375775.jpg

ようし。

f0344626_22380796.jpg

僕ですよ!

f0344626_22384329.jpg

クルミちゃん、

f0344626_22391971.jpg

ご機嫌斜めかな。

f0344626_22385481.jpg

豪太、もう一押し。

f0344626_22394831.jpg

クルミちゃーん!

f0344626_22395901.jpg

僕ですよ!

f0344626_22400906.jpg

……

f0344626_22401946.jpg

……

f0344626_22402908.jpg

豪太、困った!

GAOに着いたのは、予定より遅れて10:30過ぎ。その10分くらい前まで、二頭は一緒にいたそうです。
最初はいい雰囲気だったのが、突然クルミが豪太を追いかけ回すようになり(!)、急遽別々に……という流れと聞きました。

残念ながら同居には間に合いませんでしたが、その後、二頭の展示場チェンジを初めて目撃。
豪太に激励を送りながら、私も往復開始です。

(続く)


[PR]
by vedett-melk | 2015-03-20 22:50 | 男鹿水族館GAO | Trackback | Comments(0)

シルカ、天王寺動物園へ

一昨年、ロシアのノヴォシビルスク動物園で生まれた雌のシルカ(1歳3か月)。
来日が決まったと知って以来、行き先が気になっていましたが、今日、大阪の天王寺動物園への来園が正式に発表されました。

天王寺動物園にホッキョクグマの「イッちゃん」をプレゼントしていただきます【平成27年3月27日もしくは28日来園予定】

551にちなみ、シルカから「イッちゃん」へ?! ゴーゴの将来のお嫁さんにと、スポンサーの蓬莱さんから大阪市に贈られるとのこと。

f0344626_17481121.jpg
(2014年5月2日、ノヴォシビルスク動物園)

ただ、ゴーゴはペルミ動物園のアンデルマさんのご子息。シルカはアンデルマさんのお孫さん、クラーシン(ロッシーの双子の兄弟)の娘(ひ孫)。

シルカから見て、ゴーゴはお祖父さんの弟。血統上の問題は??
そして、天王寺では現在、バフィンさんと赤ちゃんが絶賛公開中です。
一日も早く会いたい反面、なんだか頭が痛くなってきました……(xx)

それでも、ゲルダが産んだ初めての赤ちゃん、そして(たぶん)ミルクの初めての従妹。
はるばる日本に来てくれるシルカ、これからも変わらず応援しています!

[PR]
by vedett-melk | 2015-03-19 17:25 | 天王寺動物園 | Trackback | Comments(4)