<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

(何周目か分からない)周回遅れのロシア日記……次の目的地まであと二回ほど。
チェリャビンスク動物園の人気者(熊)、アイリシャとアルツィンの名ペアの様子をどうぞ。

f0344626_00124957.jpg

途中、ペットボトルの水を買いに行った帰りに出会った森のくまさん。(手にははちみつ)

f0344626_00102202.jpg

13:30、休憩をはさみ、ホッキョクグマ舎前に戻って二頭のウォッチング再開。
仕切りの向こうが気になるアルツィン(手前)と、その様子を観察するアイリシャ(奥)。

f0344626_00103369.jpg

少し近くに来たアイリシャ。
こうして並ぶと、アルツィンの巨漢ぶりを実感します。

f0344626_00105133.jpg

少し首を傾げてこちらを見るアイリシャ。
遠目ですが、この愛くるしい表情も、お姉さんのアイナさんそっくりでした。

f0344626_00110338.jpg

先ほどから喉が渇いているらしく、雪解け水を飲むアルツィン……
この広々としたプールで二頭が泳ぐところ、見たかったです。

f0344626_00120517.jpg

今度は腹ばいになって、アルツィンの常同を観察。

f0344626_00121172.jpg

後ろから見た図。

f0344626_00122185.jpg

じー……
(アルツィンの動きに合わせて顔だけ動かしている)

f0344626_00131425.jpg

……やおら起き上がると、アルツィンにすたすたと接近。
どうするアイリシャ?!
(その後、気が変わったのか、すぐまた元の体勢に戻りました。)

それにしてもアルツィンのこの巨漢ぶり(!)、あらためて驚きます。

f0344626_00143036.jpg


f0344626_00144381.jpg

お腹をぺたんとつけて座るポーズも、お姉さんそっくり。
愛嬌のあるお顔といい、丸い体つきといい、何時間でも眺めていたい美熊姉妹でした。

(続く)

[PR]
by vedett-melk | 2015-01-27 00:42 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(2)

大寒

昨日、大寒を迎えたと思ったら、都内では今年(たぶん)初めての雪が降りました。暦通りとはまさにこのこと。
去年は2月頃どっさり雪が積もった記憶がありますが、1月もあと一週間。
今年は何度、雪景色を見られるか楽しみです。

昨年11月の豪太のお誕生会・続々篇にして最終回。
充実の魚っ知ツアーを終えて、ふたたび豪太の前に戻ると……

f0344626_22403534.jpg

鼻むぎゅ、前足のお手入れ真っ最中。

f0344626_22404331.jpg

f0344626_22432433.jpg

よく見ると、目の前には先ほど大事にとっておいた牛骨が。
一番好きなものを最後に食べるタイプのようです。

f0344626_22433331.jpg

空気の匂いを嗅ぐ横顔も美男子。

以下、豪太の十面相!

f0344626_22435275.jpg
f0344626_22440051.jpg
f0344626_22441470.jpg
f0344626_22442302.jpg
f0344626_22443443.jpg
f0344626_22444240.jpg
f0344626_22444964.jpg
f0344626_22453636.jpg
f0344626_22460943.jpg
f0344626_22462636.jpg

こんなに弄ばれて、牛骨もさぞ嬉しかろう……。
目の前で一挙一動に興奮する私を意識してか(?)、まるで慣れたモデルのようにカメラ目線を奮発してくれました。

f0344626_22464528.jpg

ひとしきり撮影タイムをこなしたあと、おもむろに牛骨をひっかけて立ち上がる豪太。

f0344626_22471094.jpg

f0344626_22472519.jpg

手前に運んで、いったん置くと、

f0344626_22473611.jpg

水飲み場へ……
ムートンのブーツをはいているようなふかふかの後ろ足、たまりません。

f0344626_22475722.jpg

いつまでも見ていたい……記念すべき11歳のお誕生会、豪太と間近で向き合うことができ、幸せな一日でした。

f0344626_22483886.jpg

これからも、ますますたくましく、美しく、立派な成長を願って。
次に会える日が待ちきれません!




[PR]
by vedett-melk | 2015-01-22 23:36 | 男鹿水族館GAO | Trackback | Comments(0)

遅ればせながら

昨年、中途のままになっていた
豪太、おめでとう

豪太、おめでとう(続)
の二投稿を更新しました。
豪太のお誕生会は残り一回分ありますが、こちらも近々にアップします。

年初から慌ただしく、今年はまだホッキョクグマに会いに行けていない(無念……)のですが、こちらも遅ればせながら

f0344626_23531301.jpg

初詣。先日、人生初の高尾山に登ってきました。

f0344626_23554711.jpg

ロープウェーやリフトを使うという手もありますが、今年のホッキョクグマ遠征に備え、せっかくなので登山口から山頂まで徒歩で挑戦。
重装備の若者もいればハイヒールやブーツ姿の女性もちらほらいる、実に幅広い客層でした。

f0344626_23555475.jpg

f0344626_23560811.jpg

高尾といえば天狗様。

f0344626_23563074.jpg

f0344626_23564606.jpg

和菓子のような花のつぼみ。手書きの名札がついていました。

f0344626_23570646.jpg

本堂を抜けて、山頂まではあと少し。

f0344626_23575515.jpg

山頂からの眺め。お天気に恵まれ、ときどき電車の窓から遠くに見える富士山が、この高さと近さで見えることに感激! 空気もひんやりと気持ちよく、久々に富士山に登りたくなってきました。

f0344626_23580912.jpg

要所要所に鎮座するお地蔵さん。それぞれ手編みの毛糸の帽子をかぶって暖かそう。

ミシュランにも選ばれたという都内有数のパワースポットらしく、開運のみならずあらゆる願いに対応していました。おみくじは末吉。今年の運勢は「食べるものが見つからない飢えた獣のような状態」という比喩で始まっていて、まるで野生のホッキョクグマではないかという気がしましたが(失せ物はなかなか出てこないそうです((^^;)、、今年も元気なホッキョクグマたちに会いに行けますようにと祈願して、山を下りました。

下山後のたのしみは高尾名物のお蕎麦。3月31日まで、高尾山冬そばキャンペーン開催中です。

[PR]
by vedett-melk | 2015-01-19 23:46 | 男鹿水族館GAO | Trackback | Comments(0)

おかえり、クルミ

遅まきながら、新年あけましておめでとうございます。
年末年始は休む間もなく、やっと今日で一段落……ふとカレンダーを見ると、去年の12月のまま(!)。旧正月ではありませんが、ようやく年が明けた気分です。

f0344626_02044955.jpg

上の写真は、11月に男鹿水族館GAOのショップで見つけたなまはげしろくま。
青いバージョンもあります。
新年のしろくま初めはGAOの予定でしたが、あえなく断念。せめて気分だけでもどうぞ。

相変わらずのスローペースではありますが、今年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

f0344626_01215739.jpg

(2014年6月22日、釧路市動物園)


去年の2月、初めての釧路の雪の中で会ったミルクは、まだ広い展示場に出る前でした。
いつか、ミルクの新春初投げの場に立ち会ってみたいものです(もちろん完全防備で)。

ところで……新年に会いたいしろくまが、豪太とミルクと、もうお一方いました。
私の一年が明けたのと時を同じくして、ミルクの母、クルミが二か月ぶりに産室から外に出てきたそうです。

f0344626_01322637.jpg
(2014年9月22日、男鹿水族館GAO)

最後に会ったのは、おこもり前の9月。
クルミ様、おかえりなさい!

この二か月余り、「クルミ、今日はどうしてるかな?」が毎日の合い言葉と化していました。
GAOっと!ぶろぐの写真では、以前と変わらずクルミらしい、さっぱりした表情。
ともかく元気そうで何よりです。

豪太との同居シーン、いつか立ち会えたらなあと夢見ています。
独り暮らしの長かった豪太は、きっと貴女に会えて喜ぶはず。

クルミ様、今回もどうか、お手やわらかにね。

[PR]
by vedett-melk | 2015-01-10 02:15 | 男鹿水族館GAO | Trackback | Comments(0)