カテゴリ:豊橋総合動植物公園( 3 )

(コメントと動画は追ってアップします)

f0344626_01142134.jpg

f0344626_01170984.jpg

f0344626_00072098.jpg

f0344626_00101748.jpg

f0344626_00102701.jpg

f0344626_00103902.jpg

f0344626_00105027.jpg

f0344626_00114315.jpg

f0344626_00130060.jpg

f0344626_00134643.jpg

f0344626_00141032.jpg

f0344626_00150243.jpg

f0344626_00155160.jpg

f0344626_00171434.jpg

f0344626_00201738.jpg

f0344626_00203748.jpg

f0344626_00205614.jpg

f0344626_00213084.jpg

f0344626_00261458.jpg

f0344626_00271137.jpg

f0344626_00274490.jpg

f0344626_00281157.jpg

f0344626_00285072.jpg

f0344626_00292216.jpg

f0344626_00293287.jpg

f0344626_00305404.jpg

f0344626_00310964.jpg

f0344626_00325648.jpg

f0344626_00331597.jpg

f0344626_00332678.jpg

f0344626_00335021.jpg

f0344626_00340333.jpg

f0344626_00341296.jpg

f0344626_00342293.jpg

f0344626_00344049.jpg


[PR]
by vedett-melk | 2016-08-19 01:12 | 豊橋総合動植物公園 | Trackback | Comments(0)

23日(火)豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)の続きです。
10:45、お食事タイムの時間が近づき、お客さんが続々と!

f0344626_00425747.jpg

にこやかなクッキー。

f0344626_00430714.jpg

f0344626_00433052.jpg

横長の展示場をまんべんなく歩き回ります。
(この角度、やっぱりクルミを思い出す……)

f0344626_00434042.jpg

目が合った瞬間。

f0344626_00443936.jpg

11:00を回るころ、上にいる飼育員さんを発見!




f0344626_00452304.jpg

次々と投入されるお魚を落ち着いてキャッチ。鯵のような小ぶりの魚でした。

f0344626_00453468.jpg

マイペースなクッキー。(^ー^)
よくこちらを見てくれるところ、八木山のナナさんも思い出します。

f0344626_00462501.jpg

水中でクッキーに食べてもらうのを待つお魚。

f0344626_10555202.jpg


もう少し長く一緒にいたかったのですが、休日で大混雑のため、その後15分足らずで退出。チャッピーによろしくねと伝えて、クッキーとさよならしました。

2月の八木山もそうでしたが、交代展示の時期は、時間が限られていると片方にしか会えないケースが多数。それでも、また訪ねる楽しみができ、嬉しく思います。(^ー^)

12時に二川駅に戻るため、少し早めに移動開始。喉が乾いたので売店に寄り、ビールかソフトクリームか悩んだ挙句、のんほいソフトを注文。(これが美味しかった! )

二川駅、キリンのステンドグラスが美しい改札前。
ここから三つ目の目的地、浜松市動物園を目指します。

(続く)


[PR]
by vedett-melk | 2015-09-27 00:54 | 豊橋総合動植物公園 | Trackback | Comments(0)

秋の五連休、中部地方ホッキョクグマ巡り。二日目は東海道線に乗って、浜松からお隣の愛知県にある豊橋総合動植物公園へ足を延ばしました。
折しもナイトZOOが開催中、初日の夜に行く手もありましたが、初めて訪ねる動物園はやはり昼ZOOから!

東海道線各駅停車、「岐阜行き」の電車に乗るのも初めて。車窓の右手には浜名湖!
(今回、時間とお金の関係で鰻はお預け……またの機会に。(^^; )

f0344626_00300234.jpg

9:00過ぎ、豊橋のひとつ手前、二川駅に到着。

のんほいパークまでは駅から約500メートル。初日同様、真夏に近い暑さで、100メートルごとにある標識や動物のオブジェに励まされている気分でした。

ところで、「のんほい」って何 (??)
帰宅後、気になって調べてみたら、三河弁で「ねえ」「ほら」等、呼びかけに使われるそう。
アルゼンチンでいうCheみたいな感じでしょうか……ほのぼのしていますね。(^-^)

f0344626_00302969.jpg

9:20、カモーン! と手招きしているみたいなくまさんがお出迎え。

f0344626_00303798.jpg

東門にて。この時点で気温は30℃近かったと思います。

f0344626_10570193.jpg

園内図。動物園、植物園、博物館、遊園地が一堂に会し、とにかく広大。

f0344626_00304821.jpg

お食事タイムは午前と午後の二回。11:00の回を見ることにして、いざ出発!

f0344626_23571098.jpg

アフリカゾーンに沿ってしばらく歩くと、9:40、極地動物館に到着!

f0344626_00314986.jpg

のんほいパークのホッキョクグマは、雄のチャッピー (Chappy)、雌のクッキー (Cookie)、そして現在円山動物園に出張中のキャンディ (Candy) の三頭。
この時期、クッキーとチャッピーは午前と午後の交代展示でした。

f0344626_00324714.jpg

観覧側は水中から覗くタイプ。クッキー、会えるかな……?

f0344626_00345088.jpg

初めまして、クッキー!
……実は、一瞬クルミかと思ったほど、目鼻立ちがそっくり(いや、クルミがクッキーに似ているというべきか)。
もちろん角度によっても違いますが、血縁関係の有無にかかわらず、こんなにお顔が似ていると思ったのは初めてです。

f0344626_00354411.jpg

1993年1月21日生まれ、現在22歳のクッキー。
優しい表情の、すっきりとした美人さん。

f0344626_00361889.jpg

お散歩の合間も朗らか。(^-^)


f0344626_00384988.jpg

時計回りに歩き回るクッキー。
気のせいかもしれませんが、この角度もどこかクルミ風……(クルミがせわしないのに比べて、クッキーのほうがゆったりした雰囲気ですが)。

f0344626_00323713.jpg

三頭のプロフィール。よく見ると、全員ドイツ出身なんですね。

f0344626_00152317.jpg

しばらく散歩した後、10:20、おもむろにプールイン!

f0344626_00395288.jpg

水面クッキー。

f0344626_00403297.jpg

水中クッキー。

f0344626_00404280.jpg

少しスライド。

f0344626_00412610.jpg

もっとスライド。
日本平動物園と同じく、水中からも観察できるタイプのプール。(水の中で光が屈折するおかげで、プールに入ったあと、カメラ越しによく見失います……)

f0344626_00414545.jpg

f0344626_00415516.jpg

最初に少し泳いだ後、こんなふうにしばらく浸かっていたクッキー。
ガラス越しですが、真正面から見ることができて、子供たちも大興奮!

f0344626_00315997.jpg

いろいろな掲示物の中に、画伯は外国の子供らしいホッキョクグマの絵。
難しい角度から描かれた、お見事(!)な作品でした。

(続く)

[PR]
by vedett-melk | 2015-09-26 23:51 | 豊橋総合動植物公園 | Trackback | Comments(0)