カテゴリ:ノヴォシビルスク動物園(webcam)( 48 )

今日の親子

二月ですね……一月(特に後半)は雪がちらついたかと思えば春めいた日もあって、週末になるとあちこち具合が悪くなる始末……
今年のしろくま遠征に向けて体調を整えておかなくてはと思いつつ、やるべきことは山積み。早く復活したいところです(^_-)-☆

大事をとって家にこもっていると、つい見入ってしまうノヴォシビルスク動物園のライブカメラ。
最近、寝場所は日替わりですが、昨日の夜はいつものお気に入りの場所で真ん丸に。

f0344626_00243770.png

一時間後、姿が見えないなと思ったら、左に移動。
ゲルダお母さんと目が合いました!
雪の上には、やはりしろくまクッキーのシルエット。

f0344626_00360501.png

一夜明けて、朝の親子。
飼育員さんが出勤してきたのかな?(^o^)

f0344626_00402040.png

その後、現地時間11:30にライブカメラをまた開いてみると、待てど暮らせど映らない……
カイのほうも試してみても、やっぱり映らず。どうしよう?!

もともと熱があったところに、急に頭が真っ白になり、現地でお世話になった方に慌ててメール。
するとすぐに返事をくださり、ライブカメラの時間帯が現地時間11:30~から14:00~に変わったこと、映らない時間帯にはロスチク君が独り立ちの練習を続けているらしいと教えていただきました。

普段、日中はライブカメラを見られないため、時間の変更を迂闊にも知らずにいました。
いつも現地情報をありがとうございます!

私の杞憂をよそに、今日も親子は仲良し。(^_^)

f0344626_00405049.png

f0344626_00413269.png

f0344626_00421248.png

このくっつきぶりは、少し前まで引き離されていたからなのかしら……
それでも、いつもと変わらぬ親子の姿がそこにありました。

去年の秋までは(先月の時点でも)二月までロスチク君がお母さんが一緒にいられるとは夢にも思いませんでした。
毎日どこかで心の準備をしている自分がいますが、今日も一緒に過ごす親子の様子を見られることを幸せに思います。
[PR]
by vedett-melk | 2017-02-05 22:59 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)

謹賀新年

一年分(かそれ以上)の写真や動画の整理もままならないまま、新年に突入……(TT)
今年の締めくくりに豪太に会いに行きたいなあ……と思いつつ、手つかずの連鎖を断ち切るべく、年末年始はデータの整理に明け暮れています。

国内も国外も悲しいニュースの少なくなかった一年ですが、そんな中、今年一番嬉しかったのは、ロシア・ノヴォシビルスク動物園のロスチク君がゲルダお母さんと一緒に1歳のお誕生日を迎え、クリスマス、そして新年を親子で過ごしていること。
ほぼ毎日、ライブカメラ越しにおそるおそる観察を続けていたら、スクリーンショットだけでハードディスクが満杯に……
親子にとってはどの日も変わらない日常なのだと思いますが、一緒に新年を迎えることができるなんて、こんなに嬉しいことはありません。(^o^)

f0344626_12413166.jpg
(2016年11月5日、ノヴォシビルスク動物園)

下はノヴォシビルスク動物園のホッキョクグマ舎。
年越しを前に、手前の半分ほど雪かきされていました。

f0344626_00491546.png

今日の親子。カメラを見つめる親子とシンクロ!

f0344626_00512014.png

お隣のカイ(クラーシン)。階段の下がお好き。(^_^)

f0344626_00522402.png

やっぱり揃ってカメラ目線。

f0344626_00523823.png

敷物になったカイ。

f0344626_00535598.png

雪の上を渡る親子。
ロスチク君、この一か月でさらに一回りも二回りも大きくなりました。

f0344626_00544922.png

カイの寝相。揃えた手足がなんとも……(^-^)

f0344626_00562653.png

今年最後の日は、夜になってもマイナス一桁台。比較的暖かい(?)新年になりそうです。

この一年を振り返ってみると、整理しきれない写真データに手を焼いて、ブログ更新が止まっている……というのが一番の反省です。
遠征の回数(というか距離)が増えるのに比例して仕事の量も増え、情報を集める手間と時間を節約しようと中途半端にFBやInstagramを始めたせいもあるような……
やはり整理下手が如実に現われているので、今年中に写真の数と記録の方法をなんとかしなくては、と痛感しています。(TT)

今年は前半の海外遠征の後、ロスチク君のことが気になって思い切って秋にもう一度ノヴォシビルスクに遠征したこともあり、国内にはあまり出かけらずじまいに(特に後半)。
それでも、一昨年と去年の海外遠征で会ったホッキョクグマたちにほぼ全員再会できたこと、新しく数頭に会えたこと、同じ月にゲルダと豪太に会うことができたことは貴重な体験でした。

この一年でもうひとつ嬉しかったのは、バフィンさん&モモちゃん親子が揃って浜松に帰還できたこと。ただ、私が訪ねた日がたまたまモモの療養期間中と重なり、まだ親子に再会できずにいます。今年こそ……

ホッキョクグマを通じて、日本と海外で新しい友達ができたこともよい思い出です。
ニースで出会い、日本でも再会した友人夫妻、そして雪の降りしきる中、5月も11月も連日のように動物園に足を運び、暖かく迎えてくれたノヴォシビルスクの友人たちには、感謝の気持ちでいっぱいです。
なにより、そうした出会いを繋いでくれたホッキョクグマたちへ、本当にありがとう。

f0344626_12424567.jpg
(2016年11月5日、ノヴォシビルスク動物園)

話はノヴォシビルスクに戻りますが、ロスチク君、そういえば夏を過ぎてもしばらく名前がついていなかったことを思い出しました。(^_^;)
イコロとキロル、それからライト君の幼少時代には会っていないため、私にとってはほぼ初めて出会ったしろくまの男の子です。

まだどの動物園に行くことになるのか分かりませんが、お姉さんのイッちゃん (Шилка) の分まで、ゲルダお母さんと二人で過ごす時間を満喫してね。
ロシアのファンの方々とのご縁を大切にしながら、イッちゃんともども、ロスチク君をずっと追いかけていけたらと思っています。

すでに始まった新たな一年。皆さんとしろくまたちにとって、素晴らしい年でありますように。

[PR]
by vedett-melk | 2017-01-01 02:30 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)

今日の親子

f0344626_23582063.png

[PR]
by vedett-melk | 2016-11-28 23:58 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)

今日の親子

f0344626_02531133.png

f0344626_02532625.png

f0344626_02545613.png

f0344626_02551833.png

f0344626_02561201.png

f0344626_02563350.png

f0344626_02564956.png

f0344626_02571170.png

f0344626_02573957.png


[PR]
by vedett-melk | 2016-11-15 02:44 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)

あれから二年

一年前の今日、フランス、パリでは凄惨な同時多発テロが勃発。
そして二年前の今日は、ロシア、ノヴォシビルスク動物園でイッちゃん (Шилка) がゲルダお母さんに永遠の別れを告げた日でした。その記憶がトラウマになってしまい、先月末あたりから週末はほぼ家から出ず、ノヴォシビルスク動物園のライブカメラの前に陣取るという習慣を継続中。
先週末、現地で半年ぶりに親子に会ったときの感覚がまだ生々しく残る一方で、遠い日本から定点観測する楽しさも思い出しています。

今日もおそるおそるライブカメラ越しにゲルダとロスチク君を観察……私の杞憂とは裏腹に、マイナス20℃の世界で、親子揃っていつもと変わらぬ天真爛漫な姿を見せてくれました。(^_^)

f0344626_19153773.png

ここ数日でプールの水が凍り始め、ロスチク君にとって初めてのスケート場が出現!
朝は水面の凍り具合を確かめることから始まり、日課となったお母さんとのスパーリング、そして今日はロスチク君をからかう鳩との攻防、等々、冬の生活を一日中堪能してくれたようです。

f0344626_19154792.png

ホッキョクグマの親子が共に過ごせる時間は短いけれど、それだけにいっそうかけがえのない時間。
ロスチク君が一日でも長く、お母さんと一緒に濃密な時間を過ごせますように……(^_^)

[PR]
by vedett-melk | 2016-11-14 01:15 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)

祝! 11か月

11月に入り、今年もやってきたホッキョクグマのお誕生日シーズン。そして、どこかで新しい命が生まれているのではどきどき、そわそわする日々が始まっています。

これから二か月近く、しろくまファンには忙しい日々が続きますが、それに先立ち、イッちゃん (Шилка) の弟であるロシア、ノヴォシビルスク動物園のロスチク君が生後11か月を迎えました。(^o^)

今朝と今夜、ライブカメラ越しに見た親子の親子です。

f0344626_02133797.png

ゲルダお母さん、

f0344626_02134776.png

ロスチク君、

f0344626_02142124.png

11か月目のお誕生日、

f0344626_02144194.png

おめでとう!!!

f0344626_02150155.png

可愛さ余って、息子を羽交い絞めにするゲルダお母さん。(^-^)

f0344626_02151350.png

イッちゃんに続き、ロスチク君を立派に育て上げてくれて、本当にありがとう。

f0344626_02153428.png

親子で一緒に過ごす時間を、

f0344626_02154313.png

思い切り楽しんでね。

f0344626_02162504.png

今夜もゆっくりおやすみなさい☆

私事ですが、ロスチク君を日々ライブカメラで観察するうち、二年前のイッちゃん (Шилка) の記憶がよみがえってきて、親子が一緒にいられるうちにもう一度会いに行きたいという気持ちが抑えがたくなり、前回の訪問から半年後の先日、思い切ってノヴォシビルスク動物園を再訪しました。

残念ながら日程の都合で11か月目のお誕生日までは滞在できず、ライブカメラ越しにおめでとうを伝えることにします。
冬のロシアは初めてでしたが、身を切るような寒さの中、ゲルダお母さん、カイお父さん、ロスチク君はとても元気でした。
写真の整理が済み次第、現地の様子をアップしたいと思います。

[PR]
by vedett-melk | 2016-11-08 23:30 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)

モノクロの世界

気がつくと10月も残りわずか。日もだんだん短くなり、動物園によっては閉園時間が短くなり、秋ですね……
ここ数年、ハロウィンの盛り上がりに驚いていますが(個人的にはかぼちゃ祭りと呼びたい)、動物たちにもかぼちゃを楽しんでもらえるのは嬉しい限りです。(^_^)

先日、生後10か月を迎えたロシア、ノヴォシビルスク動物園のロスチク君。
現地では今月初めに初雪が降り、ライブカメラの向こうは銀世界!

この夏はほとんど時間の余裕がなく、今月はそのブランクを取り戻そうと、ほぼライブカメラウォッチングに費やす週末です。
(少し前、ゲルダ&ロスチク君側の時計表示の位置が変わっているのを発見。でも、隣のカイ側との間に三十分近い時差が……ある日突然直っていて助かりました(^_^;)

前にも書いたかもしれませんが、ライブカメラを見る隠れた楽しみは、開園前と閉園後、お客さんの目線のない時間帯の親子の様子を観察できること。
見るときは、部屋を暗くして全画面表示がおすすめ。窓から雪景色を覗いている気分を味わえます。

f0344626_01370757.png

こちらは昨日深夜のロスチク君。
雪の上を転げまわるうちに、カメラ目線がきらり。(◎◎)

f0344626_01345734.png

一夜明けて、お隣のカイ側。
お立ち台にぽつんと載ったポリタンク(なぜか発光して見える)。

f0344626_01424936.png

四十分後、ふと見ると白いかたまりが。

f0344626_01460071.png

二十分後、寝相が変わっていました。

f0344626_01464310.png

隣でお父さんが眠っている間、また雪の上を転げまわるロスチク君。
まるで白いムササビ。(^-^)

f0344626_01491109.png

転がった後は、可愛いポーズ!
ゲルダお母さんは黙々と朝のお散歩、その合間に息子のほうをちらり。

f0344626_01503713.png

お母さんにたたかいを挑む(かなり激しい&長い)。

f0344626_01513647.png

一休み。(^_^)

f0344626_01514832.png

と思いきや(油断させる作戦)。

f0344626_01535612.png

見てらっしゃい!と言わんばかりのゲルダお母さん。

f0344626_01553657.png

ゲルダお母さんの可愛がりに、あまり反撃しない(というか喜ぶ)ロスチク君。

f0344626_01583511.png

やっぱり、

f0344626_02044364.png

お母さんが好き。(^-^)

f0344626_02011070.png

その後は、元気に泳いだり飛び込んだり、明るくなるまで楽しんでいたロスチク君。
同じく暗闇で泳ぐのが好きだったイッちゃん (Шилка) 、やっぱり姉弟ですね。

f0344626_02053638.png

7:50過ぎ、ノヴォシビルスクの夜明け。

f0344626_02061454.png

おはよう、カイ!

f0344626_02075963.png

その数分後、ゲルダ&ロスチク君側にも朝が訪れました。

f0344626_02080538.png

刻一刻とスクリーンの色が変わり、日の出を見たときのようなめくるめく瞬間です。

[PR]
by vedett-melk | 2016-10-23 23:11 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)

祝!9か月

9月ですね……そして、ノヴォシビルスク動物園に暮らすイッちゃん(Шилка) の弟、ロスチク君がめでたく9か月を迎えました。(^o^)

ライブカメラの向こうは最近さらに日が短くなり、朝見ても夜見ても真っ暗! ということもしばしば。それでも、日々たくましく成長するロスチク君を見ては(想像しては)、一人でにやにやしています。

この日、ロスチク君の9か月を祝いに現地のファンの方が動物園に集結(!)という情報をいただき、家族に頼んでスクリーンショットを撮ってもらいました。
以下、午後のゲルダとロスチク君です。

f0344626_00094479.png

f0344626_00101846.png

f0344626_00115739.png

f0344626_00122855.png

f0344626_00124685.png

f0344626_00131717.png

f0344626_00133827.png

f0344626_00140348.png

甘え上手のロスチク君。体型がますますお母さんそっくりに……
黄色っぽく映っているのは、おそらくかぼちゃ。生はちょっと固かったかな??
この間は夏らしくスイカももらっていたようです。

お姉ちゃんのイッちゃんは、ハロウィンにかぼちゃをもらうそうですね。
美味しく食べてもらえますように……(^_^)

(おまけ)

f0344626_00142284.png

f0344626_00144258.png

似たもの親子。

愛しのロスチク君、これからも健やかな成長を見守っています♡

[PR]
by vedett-melk | 2016-09-07 23:53 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)

弟くんの近況

世間は夏休みですね……外を歩くと、相変わらずどこもかしこもエアコンの室外機のような熱風が吹いていて、体感温度はいったい何℃? という日々。
でも、しろくまたちは真夏も毛皮のコートを着ている。追体験するのは難しいけれど、今のところ、パソコンにUSBで繋いだ扇風機でなんとか凌いでいます。(*_*;)

8月に入っても相変わらず仕事が立て込み、なかなかしろくまに会えない週末。動物園に行けない代わりに、仕事の合間にこれを観に行ってきました。
ぎりぎり間に合った最終日、濃密すぎる展示に対して、圧倒的に時間が足りませんでしたが、90年代に釧路湿原で撮影されたという映像には仰天!
他にも、若い頃に逃避を試みてたどり着いた天王寺駅(~西成)、等々、思い当たる地名が出てくるたびに心は動物園へ……少年時代は「ごうちゃん」と呼ばれていたという逸話もあり、頭の中はいつしかしろくまでいっぱいに。いったいお盆は休めるのだろうか……(^_^)

ところ変わって、最近のロシア、ノヴォシビルスク動物園のライブカメラ。(親子側の日付の表示、またもや2015年の元旦に……)
このごろ、家に帰るころにはゲルダもロスチク君もお部屋の中。暗闇の蜘蛛の巣ばかり見ています。(^_^;)
お隣のカイお父さん側の補修工事、先日たまたま一部始終を見られたものの、その後、乾きが足りなかったのか、またタイルが剥がれてきてしまったもよう。足元に気をつけて!

f0344626_07064130.png

f0344626_07073004.png

f0344626_07085967.png

ところで最近、おでこのあたりがうっすら薄く(黒く)なってきたロスチク君。
まだ若い(1歳前)なのに、どうして (??)……と思ったら、なんとこの方の仕業でした。(^_-)-☆
(以下、現地のファンの方が撮影された映像です。)





ゲルダお母さん、ロスチク君の頭皮をくわえたまま、数メートルもぐいぐい!(◎_◎)
やっと離してもらった後、「いててっ」と言うように、ちょっと頭を押さえていたように見えたロスチク君がまたなんともいじらしく。

思えば一年前、モモちゃんの頭皮をこれでもかというほど引っ張っていたバフィンさん。心配しつつも、あんなに伸びても丈夫なのか……と妙に感心したのを思い出します。
今度は男の子ということで、ゲルダもあんまり手加減しないのかな? と思ったり。イッちゃん (Шилка) のときはどうだったか、現地の方に聞いてみたい気もします。

そんなゲルダお母さんとロスチク君の一場面。
ひとつめは、1:10あたり、階段をくぐって反対側から顔を出すロスチク君が可愛すぎる……もうひとつは親子揃ってトイレタイム。そしておでこはやっぱりうっすらしています。(^_^;)





可愛さのあまり(?)とはいえ、大事な息子の可愛いおでこ。
ゲルダお母さん、お手柔らかにお願いします!

[PR]
by vedett-melk | 2016-08-08 00:55 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)

日付デジタル表示復活

(ブログ編集画面に問題発生、原因を調査中。ひとまず写真のみ貼りつけておきます)

f0344626_00560016.png

f0344626_00562374.png

f0344626_00563486.png

f0344626_00570225.png

f0344626_00571761.png


[PR]
by vedett-melk | 2016-07-26 00:58 | ノヴォシビルスク動物園(webcam) | Trackback | Comments(0)