カテゴリ:ロシアの動物園( 76 )

まだまだ続くノヴォシビルスク動物園、ゲルダと赤ちゃんの様子。(こちらもひとまず簡単にUPします。)

お昼寝から覚めた親子。

f0344626_20405212.jpg



f0344626_20342493.jpg

f0344626_20412039.jpg

f0344626_20420459.jpg

f0344626_20482944.jpg

f0344626_20483863.jpg

f0344626_20485530.jpg

f0344626_20490428.jpg

f0344626_20491306.jpg

f0344626_20492314.jpg

f0344626_20493168.jpg

f0344626_20495436.jpg



[PR]
by vedett-melk | 2015-04-17 23:04 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

不器用で時間を要してしまいましたが、やっとのことでYou Tubeに動画をUP。お母さんのゲルダと142日齢の赤ちゃん(のちのシルカ/イッちゃん)の様子です。

散歩するゲルダの横でお昼寝する赤ちゃん



ゲルダの赤ちゃんへの授乳
(3:45あたり、突如吼えかかるシルカ/イッちゃんの声が聞けます。)



ポリタンクで遊ぶ赤ちゃん



一年前、ちょうど今のバフィンさんと赤ちゃんと同じくらいの時期でした。
こんなに小さかったイッちゃん、今では立派な一歳の仔グマですね。
(のちほど以前の投稿に移します。)

[PR]
by vedett-melk | 2015-04-16 01:30 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

間が空かないうちに、簡単ですがノヴォシビルスク動物園の続きを……
この春、天王寺にやってきたイッちゃん/シルカのお母さんです。

f0344626_23401368.jpg

愛しのゲルダ。

f0344626_20260206.jpg

にっこり。

f0344626_20261076.jpg

ぺろり。

f0344626_20261852.jpg

美しく、豊満すぎる(!)立派な体つき。いつも笑っているような、にこやかなお顔。
ホッキョクグマの雌に「ゲルダ」と名づけるセンスにもしびれました。

ときどきカメラのほうをじっと見つめてくれるゲルダ。
表情や仕草からも、人柄(熊柄)の良さがにじみ出ています。

f0344626_20295858.jpg

ふたたび定位置に戻ったゲルダと、かまってちゃんの赤ちゃん。

f0344626_20302027.jpg

f0344626_20303215.jpg

おかあさん!

f0344626_20313950.jpg

Zzzz....

一緒にお昼寝かな? と思ったら、赤ちゃんは左のお立ち台に移動、それぞれマイペースに日向ぼっこ。
ゲルダは腕枕、かたやうつぶせの赤ちゃん。腕が筋肉痛にならないか、心配してました。

f0344626_20314814.jpg

f0344626_20320277.jpg

思い思いの姿勢で。おやすみなさい(^-^)

f0344626_20322249.jpg

その間、お父さんのクラーシン(現カイ)に二度目のご挨拶。

f0344626_20323740.jpg

f0344626_20324568.jpg

f0344626_20325911.jpg

ノヴォシビルスク動物園のホッキョクグマ舎は展示場が三つ。
こちらは空きスペース。(あとで上から見た図を載せます)

ライブカメラからは見えませんでしたが、週に一度のプール掃除のとき、ここにゲルダと赤ちゃんが移されていたようです。

f0344626_20332528.jpg

f0344626_20333320.jpg

f0344626_20335130.jpg

きりり。

f0344626_20340274.jpg

Zzz...
寝顔も美しいゲルダ。愛らしい赤ちゃんともども、一目惚れでした。

(続く)

[PR]
by vedett-melk | 2015-04-15 00:55 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

昨日の夜、おいしそうにソーセージを食べるイッちゃん/シルカの様子が天王寺動物園のブログにUP!
あんまり可愛くて、You Tubeの再生回数を大きく押し上げてしまいました。

飼育員さんの呼びかけから少し間を置いて、ウーと返事をするようなイッちゃん。
着実に信頼関係が築かれている様子が嬉しくて、今日もまたエンドレスで再生中……

そして今日、奥のお部屋でにんじんやりんごを食べている赤ちゃんの動画も!
檻越しに迫ってくる手も舌も、3Dのような迫力。
娘に取られても怒らない、優しいバフィンさん。立派な歯が生えてきたのか、赤ちゃんもいい音立ててます。

続々々々々・ノヴォシビルスク動物園訪問記。
とりとめのない記録ですが、ひとまず写真のみ上げておきます。

f0344626_23354481.jpg

f0344626_23360149.jpg

f0344626_23363068.jpg

f0344626_23363791.jpg

f0344626_23364605.jpg

f0344626_23365741.jpg

f0344626_23373267.jpg

f0344626_23381011.jpg

f0344626_23381856.jpg

f0344626_23384706.jpg

f0344626_23385510.jpg

f0344626_23390223.jpg

f0344626_23393425.jpg

f0344626_23394413.jpg


[PR]
by vedett-melk | 2015-04-14 00:24 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(2)

続々々・ノヴォシビルスク動物園。
ロシアを発ったあと、無事に大阪に着いたかな……?
初めての空の旅、大事な箱入り娘にはクマ用シートベルトを! 等々、考えているとだんだん眠れなくなってきます……

(こちらもひとまず写真のみ、ざっとアップします。)

f0344626_23142112.jpg

f0344626_23143867.jpg

f0344626_23150314.jpg

f0344626_23151265.jpg

f0344626_23162895.jpg

f0344626_23164469.jpg

f0344626_23174114.jpg

f0344626_23174838.jpg

f0344626_23180547.jpg

f0344626_23181494.jpg

f0344626_23182175.jpg

f0344626_23191214.jpg

f0344626_23192532.jpg

f0344626_23193826.jpg

f0344626_23194854.jpg

f0344626_23201053.jpg

f0344626_23202722.jpg

f0344626_23353630.jpg

[PR]
by vedett-melk | 2015-03-26 23:31 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

シルカの旅立ち

昨年秋、お母さんのゲルダから引き離されてから4か月余り。
ついに今日の午後、ノヴォシビルスク動物園のシルカが、生まれ育った園を離れ、モスクワ経由で日本に向けて出発したそうです。

麻酔なしでケージに入ることができたのはほっとするところ。それでも、動物園で、ライブカメラで、シルカの成長を日々見守っていたロシアの方々の心中を思うと、胸が痛いです。(T_T)

f0344626_20560282.jpg
(2014年5月2日、ノヴォシビルスク動物園)

クラーシンとゲルダの間に生まれた初めての赤ちゃん。ロシアの方々への感謝をこめて、シルカのことを日本でもずっと大切にします。

初めてのトラック、飛行機、etc. ……道中は不安でいっぱいのはず。
無事に天王寺に着くよう、旅の安全を心から祈っています。

[PR]
by vedett-melk | 2015-03-25 23:30 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(2)

続々・ノヴォシビルスク動物園。ゲルダ親子にひとしきり目を奪われたあと、お隣に暮らすお父さんにご挨拶。

f0344626_23104697.jpg

相似形。脚長のあなたは……

f0344626_23110278.jpg

クラーシン(現カイ)! 初めまして!

f0344626_23112403.jpg

ゲルダを見てすでに巨大だと思っていたら、さらに巨大なクラーシン。
ロッシーの双子の兄弟なんですね。ハンサムで立派な雄でした。
(ほぼピンぼけの中、かろうじて映っていた一枚)

f0344626_23113767.jpg

いつの間にかお客さんの数が倍に。
ふたたび赤ちゃんのもとに戻ると……

f0344626_23114897.jpg

エクササイズ中。

当然ですが、お父さんのクラーシンを見たあとでは本当にちっちゃかったです。
(以下、しろくま体操の模様をお楽しみください。)

f0344626_23120844.jpg

f0344626_23122089.jpg

f0344626_23124546.jpg

f0344626_23130970.jpg

f0344626_23132638.jpg

f0344626_23133753.jpg

f0344626_23140090.jpg

おかあさん!

[PR]
by vedett-melk | 2015-03-24 23:27 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(2)

続・ノヴォシビルスク動物園の新米お母さん、ゲルダと赤ちゃん(のちのシルカ)。

10:15過ぎ、お昼寝から目覚めた赤ちゃん。お腹が空いてきたらしく、お母さんのもとへ駆け寄りました。

f0344626_22535936.jpg

おかあさん!
心得顔のゲルダ。

f0344626_22541371.jpg


f0344626_22542596.jpg

f0344626_22544838.jpg

f0344626_22550325.jpg

f0344626_22553088.jpg

f0344626_22555594.jpg

f0344626_22561091.jpg

f0344626_23092817.jpg

f0344626_23095038.jpg

f0344626_23101296.jpg

f0344626_23103248.jpg

[PR]
by vedett-melk | 2015-03-23 23:36 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

今日の都内は、予報を上回る20℃超え! 春を通り越して初夏の陽気でした。
季節外れのコートが重かった……

写真を見返しながら、去年の5月、ロシア・ノヴォシビルスクでもまさに同じ気候だった(すなわち、服装を間違えた)記憶が蘇ります。

f0344626_22284183.jpg

くんくん。

f0344626_22290427.jpg

くんくんくん。
春の匂いがするね。

(例によってカメラを構えるタイミングが遅いですが)好奇心旺盛で、よく立ち上がってくれます。
聳え立つゲルダ、大迫力!

f0344626_22292044.jpg

ホッキョクグマ展示場の注意書き。
右と左の二か所にきちんと設置されていますが、このあとお客さんが急増し、人だかりに埋没……(TT)

f0344626_22293145.jpg

すやすや眠る赤ちゃんの横を、のしのし歩くゲルダ。

f0344626_22303448.jpg

足を止めて、水分補給。

f0344626_22311421.jpg

くんくん。

f0344626_22320821.jpg

後ろ足の運びも素敵。

f0344626_22380437.jpg

10:40、一方の赤ちゃんはうとうと…Zzz...

f0344626_22384374.jpg

おっとっと!
(お客さんからもため息交じりの歓声)

f0344626_22390152.jpg

心配する私たちを尻目に、何事もなかったかのように目覚める赤ちゃん。

f0344626_22391107.jpg

ふたたびうとうと。

f0344626_22385024.jpg

ふたたびお目覚め。

鼻先がつんと上向いたときの表情は、お母さんにそっくり。
(このころは、お父さんのクラーシンよりもゲルダに似た記憶があります。)

f0344626_22420601.jpg

11:00、朗らかなゲルダ。
歩いているだけで、きらきらした魅力を全身から発散しています。

f0344626_22422550.jpg

お立ち台に手に添えて、すっと立つポーズも得意。

f0344626_22521707.jpg

なあに?

f0344626_22525041.jpg

(上の日陰バージョン)
赤ちゃんはマイペースにぐっすり。

このころはまだ冬毛で、(またしてもダウンジャケットを着てきてしまった私と同じく)この日はちょっと暑そうでした。
特に首回りは、あったかい襟巻をまいているみたいにふかふか。

f0344626_22530845.jpg

11:15。この子、ぐっすり寝てるわね。

f0344626_22531508.jpg

ぺろり。

f0344626_22532549.jpg

むにゃむにゃ…… (^-^)
まだ小さいけれど、のんびり自分のペースを守っていました。

この間、私の隣では、中学生か高校生らしき女の子二人組(どちらも美少女)が、ゲルダ親子の姿を楽しそうにスケッチ。
さらさらと描いているように見えて、私の写真など足元にも及ばないほど素晴らしい出来映え!(◎◎)
まるでプロの描くデッサンのようで、さすが芸術の国ロシア! とひとり納得していました。

このあと、ロシアで初めて立ち会えた授乳シーンが始まります。

(続く)

[PR]
by vedett-melk | 2015-03-17 23:58 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(2)

とうに年を跨いでしまいましたが、旅の7日目、ロシア旅日記もいよいよ(やっと)後編。

チェリャビンスクからモスクワ、シェレメチェヴォ空港を経由して、次の目的地ノヴォシビルスクへ。
まず約2時間半のフライト(西へ)、そのあと国内線を乗り継いで約4時間半のフライト(東へ)。
時計の針を戻したり、進めたり、自分がどの時間帯にいるのか、だんだん分からなくなってきます……

21:05、ほぼ定刻にモスクワ着。カメラを荷物棚に入れたままで写真は撮れなかったのですが、滑走路が夕日のオレンジ色に染まって、忘れられない光景です。

22:30、今度はノヴォシビルスクへ向けて出発。
(離陸後、右後方の機体からずっと異様な音がして固まっていましたが、上空でいつの間にか止んでいて、ほっ。)

東に向けて飛んでいくにつれ、空がだんだん明るくなっていきます。

f0344626_23354891.jpg

翌朝5:30、ノヴォシビルスクに到着!
(着陸の瞬間、周りのロシア人につられて思わず拍手。)

f0344626_23355658.jpg

左を歩くのは迎えのタクシーの運転手さん。
ひんやりした空気の中、ここで見た朝焼けの美しさも忘れられません。
ロシアの空、本当に広かった……

タクシーに乗り、市内へ移動。運転手さんは英語が堪能で、途中、大きな橋を渡ったとき「オビ河だよ」と教えてくれました。

7:00前、チェックインの時間よりだいぶ早く到着。部屋のキーをもらえたので、荷物を運んでシャワーと歯磨き。と、ここまでは順調。

……9:00までに動物園に行くはずが、カメラの予備のバッテリーがなかなか充電されず、動くに動けない! 結局、チャージが完了するのをひたすら待ちました。(*_*)

コンセントを凝視するうち、ランプが消えてようやく充電完了。
9:30過ぎ、大急ぎでタクシーに乗り、動物園へGO!

f0344626_23365822.jpg

10:00、ノヴォシビルスク動物園に到着。
正面には巨大なしろくまハウス。(中は見ませんでしたが、交番のような感じ)

f0344626_23382726.jpg

巨大な正門。開園時間は9:00-20:00(!)、入園料は大人200ルーブル。

f0344626_23372980.jpg

門をくぐってすぐのところに、ゲルダと赤ちゃんのポスターを発見。
このころはまだシルカと名づけられる前で、投票の真っ最中でした。

ロシアで出会う初めての赤ちゃん。
ああ、待ちきれない……!

f0344626_23392149.jpg

中に入ると、林というか森のような雰囲気。ドームのような大きな獣舎があちこちに見えます。

f0344626_23394880.jpg

しばらく黙々と歩いていくと、木立の奥はひときわ賑やかな様子。
もしかして……

f0344626_23395514.jpg

ああ……!
ゲルダさん、赤ちゃん! おはよう!!

f0344626_23401404.jpg

水に親しむ赤ちゃんと、微笑むゲルダ。
もう、言葉になりません。

f0344626_23402884.jpg

f0344626_23402056.jpg

うーん、いい気持ち。(^-^)

f0344626_23412488.jpg

……朝の水浴びを終えて、お母さんのゲルダは縁歩き開始。
赤ちゃんは隅っこに移動しました。

プールはこんなふうに横長で広々。深さもありそうです。
(その数日後、奥にライブカメラが取りつけられました。)

f0344626_23413574.jpg

縁歩きの途中、娘の様子をちょくちょく気にするゲルダ。

f0344626_23414799.jpg

このときゲルダは6歳。洋梨型というか、紡錘型というか、この若さとは思えない圧倒的なボリュームと貫禄でした。
親子で並ぶと、赤ちゃんはますます小さく、お母さんはさらに大きく見えます。

f0344626_23451305.jpg

f0344626_23452083.jpg

お気に入りの場所で日向ぼっこ。
まぶしいね。(^-^)

私が訪ねたときは、ちょうど生後140日くらい。生後150日前の赤ちゃんに会うのは、実は初めてです。
近くで見ると、本当にちっちゃくてふわふわ、連れて帰りたくなる愛らしさ。
(この時点で、将来日本に来ることになるとは予想もしていませんでした……)

(続く)

[PR]
by vedett-melk | 2015-03-13 23:16 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(4)