カテゴリ:ロシアの動物園( 81 )

祝! 1歳2か月

ロシア、ノヴォシビルスク動物園のロスチク君。この間1歳になったばかりと思っていたら、もう二か月経ったんだね!

今はきっとこの写真よりも軽く二回りは大きいはず……ますますゲルダお母さんと見分けがつかなくなってきました。

f0344626_02094664.jpg

ロスチク君、1.2歳のお誕生日おめでとう!!
大阪のシルカお姉ちゃんはもうすぐ3.2歳になるんだね。元気にしてるかな?

ロシアと日本に暮らす姉弟の両親、カイお父さんとゲルダお母さんに、心からお祝いを♪
[PR]
by vedett-melk | 2017-02-07 23:52 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

祝! 1歳1か月

ロシア・ノヴォシビルスク動物園に暮らすおなじみロスチク君。
昨日1月7日、めでたく1歳と1か月を迎えました。おめでとう!(^o^)

なんといってもしろくまにとって冬はベストシーズン。白い息を吐きながらお母さんと一緒に雪で遊んで、一年で一番楽しい季節を過ごしているはず。
これからもすくすく育って、お父さん、お母さんのような立派な成獣になれますように。

f0344626_00331926.png

今朝も親子は一心同体(この後、少し寝相が変わっていた)。

f0344626_00423912.png

二頭が起き上がった後には、きれいなシルエットが。(^-^)

モモちゃんやリラちゃんみたいに、このままお母さんと一緒にいつまでも暮らせたらと思う反面、ロシアの動物園のこれまでの流れから、いつか別れがやってくることは必定……
そんな中、動物園ではロスチク君の独り立ちの練習が始まっていました。

下の映像は新年1月3日、おそらくライブカメラに映らない時間帯(現地時間8時~10時半)に撮影された親子の様子です。







一つ目の動画では、ロスチク君の姿が見えなくなってファッファッと震えながら声を荒げるゲルダお母さん。怒ったように手で雪をかいて息子を探すような仕草も……
二つ目では、お母さんと一緒に外に出てきたつもりが、たぶん背後で扉が閉まって隔てられ、びっくりして泣きわめくロスチク君。そして、足元に散らばる手つかずの朝ご飯。
声が涸れてくると、歩きながら雪を食べ、なおも鳴き叫ぶ姿………苦しい……(TT)

現地のファンの方によると、二頭を隔てるこの練習は去年の年末あたりから始まっていたようですが、二つ目の動画の7:30過ぎに再会した親子のほっとした顔といったら!
ゲルダさん、嬉しさ余ってにんじんをぱくっ。息子を呼び疲れてお腹が空いたのかしら……(^-^)

三つ目の動画のタイトルは「ゲルダ+ロスチク=愛!」。
寄り添って眠るときも、相撲をとってじゃれるときも、切っても切れない結びつきを感じる親子です。

あくまで練習だと分かっているからこそ、不安ながら見ていられるのだと思いつつ、やはり一部始終を見ていると胸が潰れそう……イッちゃん (Шилка) のときは突然で、しかも何が起こったか分からなかったのを思い出すと、弟のロスチク君にはなるべくつらさを和らげてあげようとする配慮なのかもしれません。
それでも、できたら一日でも長く、親子を一緒に過ごさせてほしいと思わずにはいられません。

いつも熱心に写真や動画をアップしてくださる現地のファンの皆さんへ、
ロスチク君の成長の一部として、こうして貴重な記録を残してくださることに日々感謝しています。(^_^)
[PR]
by vedett-melk | 2017-01-08 23:17 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

祝!1歳

ロシア、ノヴォシビルスク動物園に暮らすイッちゃん (Шилка) の弟、ロスチク君。
今日、めでたく一歳のお誕生日を迎えました。心からおめでとう!(^o^)

f0344626_07184092.jpg

先月ノヴォシビルスク動物園を訪ねてからもう一か月。
最近のライブカメラの様子を見ると、上の写真よりさらに一回り大きくなった気がします。(^-^)

f0344626_06560231.png

f0344626_06561230.png

ロスチク君がこの日をゲルダお母さんと迎えられるかどうか日々気がかりでしたが、今日もこうして親子一緒に過ごすことができて、本当に嬉しく思います。
夜はお乳ももらえて、そのまま日が暮れました。(^_^)

f0344626_07144171.jpg

動物園にお祝いに行かれた現地の方々が写真や動画をどんどんアップしてくださっています。
ささやかですが、日本からも愛をこめて。

Дорогой Ростик, c днём рождения!

これからもロスチク君の健やかな成長と幸せを祈っています。
[PR]
by vedett-melk | 2016-12-07 23:12 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

今日はロシア、ノヴォシビルスク動物園で暮らすイッちゃん (Шилка) のお母さん、ゲルダ9歳のお誕生日。
彼女の特別な一日を祝うかのように、ここ数日-30℃近かった気温も緩み、-25℃近くまで上昇しました。(といっても、ここまで低いと寒さの違いが分からなくなる……)

f0344626_08132318.png

心はロシア、身体は遠い日本で、ささやかなお誕生日祝いを。
去年は苺のショートケーキ、今年は生チョコにしました。

f0344626_02190824.jpg

Гердочка, С днём рождения!
Желаю вам счастья!

f0344626_02191512.jpg

ロシアにもお誕生日の歌はあるのかな?
ゲルダの代わりにろうそくを吹き消しました。(^_^)

f0344626_02192298.jpg

余談ですが、二週間ほど前、私がノヴォシビルスクに到着した日も一時的に暖かくなり、それまでのマイナスから0℃に上昇。
現地の方たちからは「あなたが来たおかげで暖かくなった」と言っていただきましたが、一瞬、松岡修造さんになった気分でした。

ゲルダさん、イッちゃんに続いてロスチク君を立派に育て上げてくれて、本当にありがとう。
来月、ロスチク君が一歳を迎える日まで、親子の時間を仲睦まじく過ごせることを心から祈っています。

[PR]
by vedett-melk | 2016-11-20 23:57 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

Гердочка! Желаю вам счастья!
[PR]
by vedett-melk | 2016-11-20 00:00 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

夢はしろくま座

この間10月が始まったと思ったのに、もう11月……このところ、人々の隠れた変身願望に火をつけたハロウィンの喧騒を横目で見ながら、かぼちゃを食べる各地のしろくまたちの様子を見て楽しく過ごしています。
あ、でもしろくまへの変身願望があったのだった……ʕ•ᴥ•ʔ

最近、これまでの十二星座がひとつ増えて十三星座になるらしい?! という話を聞きました。
少し前から話題になっていたようで、半分冗談だろうと思っていたら、NASAの発表によるものだそうです。
これまでの星座からひとつずれる人もいればもうひとつずれる人もいて、なかには不動という人もいるらしく、ややこしい……
ひとつ増えるのなら、断然しろくま座でしょ! と思いつつ、自分がしろくま座でなかったら悲しくなるので、(自称)しろくま年・しろくま座のままでいようと思います。ʕ-ᴥ – ʔ

f0344626_03591215.jpg

星といえば、動画の追加投稿に時間を要しましたが、メンシコフさんの思い出(続)を更新しました。

f0344626_04020861.jpg

初夏のメンシコフさん、木洩れ日が気持ちいい午後のひとコマです。

[PR]
by vedett-melk | 2016-11-01 03:45 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

先日急逝したメンシコフさんの思い出、続きます。
2016年の動画と2014年の写真を追加でUPしました。
(2014年)





(2016年)











お腹いっぱいになった後は、こんなふうに優しい姿を見せてくれることも。
堂々とした威厳と可愛らしさの同居した素晴らしい雄でした。

f0344626_03270283.jpg

今は遠いお星さまになって、ウスラーダさんと子供たちを明るく照らしてくれているメンシコフさん。
あなたの尊い命は、子や孫や曾孫たちの中に脈々と受け継がれています。

[PR]
by vedett-melk | 2016-10-15 23:50 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

祝!10か月

f0344626_20475498.jpg

ロシア、ノヴォシビルスク動物園に暮らすイッちゃん (Шилка) の弟、ロスチク君。
去る7日、めでたく生後10ヶ月を迎えました。\(^o^)/

ちょうどその前日、二人のおじいちゃんであるメンシコフさんの訃報に接し、お花を用意することができませんでした……(TT) 遅まきながら、かぼちゃと共にお祝いしたいと思います。

かぼちゃといえば……先月あたりから、ノヴォシビルスク動物園では市民から寄せられたかぼちゃが山ほど届いて、クラーシン(カイ)とゲルダ、ロスチク君は毎日のようにいろんな色や形のかぼちゃで遊んでいるようです。


かぼちゃくらい硬くてビタミン豊富で、しかもエコ(!)ならば、おもちゃとしての条件はすべて備えているわけで、秋の味覚を最大限利用してくださっていることに拍手、拍手!(^o^)

天王寺動物園や浜松市動物園でも、日頃から樫の木などの枝をおもちゃとしてプレゼントしてくださっていますが、遠いロシアでも、ロスチク君が木の枝や葉っぱで楽しく遊ぶ様子をライブカメラ越しに見せてくれています。
今朝はY字型の大きな枝と一生懸命格闘していました。(^-^)

日本でもロシアでも、自然のおもちゃが活躍しているのを嬉しく思います。

[PR]
by vedett-melk | 2016-10-10 23:55 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

メンシコフさんの思い出

(2014年)



(2016年)





上の映像を見ても、二年経ったことをまったく感じさせないほど若々しかったメンシコフさん。
できればもう何度かお会いしたいと思っていました……本当に残念でなりません(TT)

順不同ですが、今年の映像はもう数本アップロードする予定です。

(続く)
[PR]
by vedett-melk | 2016-10-09 23:13 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)

どうか安らかに……

昨夜、著名なブロガーの方のwebサイトで知ったロシア、レニングラード動物園のメンシコフさんの突然の訃報。
今はただ茫然とするばかりです……(TT)

追悼の気持ちをこめて、まだ載せていなかった今年の写真と動画を少しずつアップしたいと思います(2016年5月7日・8日)。

f0344626_01583738.jpg

f0344626_02001512.jpg

f0344626_02002992.jpg

f0344626_01445016.jpg

f0344626_01570250.jpg

f0344626_01565475.jpg

f0344626_01580014.jpg

(左:メンシコフ、右:ウスラーダ)
生前は数えるほどしかお会いできませんでしたが、実際の印象はとにかく威厳に満ち、そして「愛妻家」。
最後にお会いしたときは、同居中のウスラーダさんがプールに一緒に入ってくれるのをじーっと水中で待っていたり、ウスラーダさんがお部屋に入ってしまったときは出てくるまで中に呼びに行ったり……立派ながらどこかあどけなく、心優しい雄のホッキョクグマでした。

思えば、そのブロガーの方とは、二年前、メンシコフさんの前で初めてお会いすることができました。ホッキョクグマに会いに行くことの素晴らしさを教えてくださったお二人(お一人と一頭)には、感謝してもしきれません。

f0344626_02071665.jpg

f0344626_02072444.jpg

f0344626_02073718.jpg

f0344626_02074603.jpg

f0344626_02345016.jpg

f0344626_02091543.jpg

メンシコフさん、あなたのいない動物園はとても寂しくなりますが、あなたの素晴らしい子孫たちに会うたび、私はあなたのことを思い出します。

f0344626_13412557.jpg

遠い空から、ウスラーダさんと子供たち、孫たちのことをずっと見守っていてください。

[PR]
by vedett-melk | 2016-10-07 02:22 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)