離れていても――家族写真

つい数日前、桜のつぼみが咲いているのを見つけて喜んでいたら、冷たい雨の週末になりました。
近いようで遠い春……今年も春の雪が見られるかな?(^_^)

思い返すと、ちょうど二年前の今頃、イッちゃん (Шилка) が生まれ故郷のロシア、ノヴォシビルスク動物園からはるばる日本に向けて旅立ちました。
去年gallery cafe kirinさんから刊行された『奇跡のホッキョクグマ家族』。イッちゃん到着までの秘話を読んで、仰天しつつも感謝の気持ちを新たにしました。初めての長旅、本当によく頑張ったね。

そして今、イッちゃんが来日までの三か月余りを過ごした動物園の外れにあるケージで、初の独り暮らしを始めている弟のロスチク君。
ぽつんと悲しそうな姿を見ると、二年前のイッちゃんと二重写しになって胸が潰れそうですが、現地のファンの方々が毎週のように励ましに行ってくださっていると知って、心強く思います。

平静を取り戻すまでにはまだ時間がかかるかもしれないけれど、どうか一日も早くロスチク君が笑顔を取り戻せますように。
そしてこの先、別の動物園に移動することになったとしても、どうかホッキョクグマを大切に飼育してくれる園でありますように……

f0344626_23192980.jpg

先日のロスチク君の独り立ちを機に、親子四頭の家族写真を作ってみました。
(カイ、ゲルダ、ロスチク君は2016年11月5日、イッちゃんは2017年2月25日撮影)

考えてみると、家族全員を知っているのはゲルダひとり。母が一家の要だったのね……(◎◎)
つい数日前にカイ(クラーシン)と再会を果たし、ロスチク君の立派な成長を報告してくれたようです。

カイお父さんとゲルダお母さん。あなた方のおかげで、こんなに可愛い姉弟が生まれました。
日本に来てくれたイッちゃんに新たな感謝と、新しい人生の一歩を踏み出したロスチク君への応援を送ります。
[PR]
トラックバックURL : http://mushmishka.exblog.jp/tb/27672570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Lalazoo at 2017-04-07 14:41 x
ゲルダとシルカの別れの場面以来、どうしてもノヴォシビルスクは切ない気分になります。vedettさんはじめノヴォシビルスクに行った方ならなおさら。イッちゃんとして大阪で愛されてノヴォシビルスクの方達も安心されて、ロスチクもまた他の国に旅立ってもきっと地元の人たちに愛されると思います。
4人家族の写真。。。この先、シルカやロスチクに弟や妹が増えて数年先にイッちゃんもお母さんになってゲルダファミリーが大きくなるのが楽しみ♡
Commented by vedett-melk at 2017-04-26 01:33
Lalazooさん、ご無沙汰してしまって申し訳ありません。
このところ本業に忙殺されて開店休業状態でしたm(_ _)m
ロスチク君、今はノヴォシビルスクで過ごしているようですが、独り立ちから一か月を過ぎて、だんだん笑顔も見られるようになって本当に安心しました。
新しい環境でも、きっと地元の方々に可愛がってもらえますように……(><)
イッちゃんの家族写真、いつか作りたいと思いながらようやく叶えることができました。
今は四頭家族ですが、これから来年、再来年はきっと新しい家族が増えているでしょうね(^^)
Commented by イナガケタヅコ at 2017-05-31 23:24 x
こんばんは!カイ父さん、ゲルダ母さん、シルカ(いっちゃん)は、とても元気ですよ➖今、日本は、雨季に入り暑さも増していますが、天王寺動物園のキーパーさんが、常に見守っています。安心してくださいね。
Commented by vedett-melk at 2017-09-20 01:20
> イナガケタヅコさん
ありがとうございます。イッちゃんの家族も元気で過ごしているでしょうか。
イッちゃんを常に見守っていてくれる飼育員さんの存在は心強いですね。
日本はまだまだ蒸し暑いですが、しろくまたちにとって過ごしやすい日が早く訪れますように。
by vedett-melk | 2017-03-26 23:30 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(4)