ロスチク君の門出

昨日3月9日、ロシア、ノヴォシビルスク動物園のロスチク君がお母さんのゲルダに別れを告げて、新しい一歩を踏み出しました(写真はすべて2016年11月5日)。

f0344626_00262245.jpg

昨日の夕方、ふと気になってライブカメラを見ると、匂いを嗅ぎながら早足で歩き回るゲルダの姿……突然、二年前の出来事が頭の中に蘇りました。

f0344626_09204864.png

ロスチク君はちょうど1歳と3か月を迎えたばかり。
この日が来ることは想像していたけれど、親子が一緒に映っていないライブカメラを見るのがこんなにも辛いなんて……

f0344626_01002915.jpg

一夜明けて今日、二年前にイッちゃん (Шилка) がいたヒグマの隣の囲いに移動したロスチク君、そしてゲルダの写真と映像を現地の方々が撮ってきてくださいました。
まだうまく言葉にできませんが、二頭それぞれの姿を見ては、親子の深い絆を改めて感じています。

f0344626_08571438.jpg

振り返ると、ゲルダと(まだ名前のついていなかった)ロスチク君が戸外に登場したのは去年の2月末。
あまりの可愛さに(?)一度は「雌」と発表されたけれど、その後判定結果が覆り、晴れて「雄」となったこと。なかなか名前が決まらず、夏にようやく「ロスチク」君と名づけられたこと。どれも忘れられない思い出です。

f0344626_09195824.jpg

この一年、私たちに日々成長する親子の姿を見せてくれたことに心からの感謝を。

f0344626_00195587.jpg

それぞれが立ち直るまでにはまだ時間が必要ですが、新たな門出を迎えたゲルダとロスチク君の前途が素晴らしいものでありますように。
[PR]
トラックバックURL : http://mushmishka.exblog.jp/tb/27628618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by vedett-melk | 2017-03-10 23:53 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)