祝! 1歳3か月

ロシア、ノヴォシビルスク動物園で2015年12月7日に生まれたロスチク君。
昨日、めでたく1歳3か月を迎えました!

f0344626_01115110.jpg

上の写真(2016年11月5日)ではまだ小さく見えますが、今ではゲルダお母さんと見分けがつかなくなるほど。
お顔も雄らしく勇ましくなってきて、確かな成長を感じます。
一日遅れてしまいましたが、1.3歳のお誕生日おめでとう!(^-^)

こちらは今日の夕方の親子。まだまだ極寒の日もありますが、だんだん雪が融けてきたようです。

f0344626_02225955.png

f0344626_02284218.png

f0344626_02263514.png

f0344626_02265427.png

f0344626_02271482.png

f0344626_02274180.png

ゲルダお母さんと一冬過ごしたロスチク君。お母さんと一緒の残りの日々、思い切り甘えてね!(^o^)

この日の朝、ドイツ、ベルリン動物園で起きた悲しいニュースを知りました。
去年11月3日に生まれた雄のフリッツ君が重体……祈ることしかできず、お昼を食べている間もスープに涙がぽろぽろ落ちてきて、心配でたまらない一日を過ごしました。
夜、ベルリン動物公園のwebサイトでモノクロになったフリッツ君の写真を見て、頭が真っ白に……
一般公開の日を前に、旅立ってしまったフリッツ君。園長さん、飼育員さん、獣医さんをはじめ、関係者の方々のショックは計り知れません。

実はドイツにはまだ降り立ったことがなく、『雪の練習生』を久しぶりに読み返したり、最近ベルリン映画祭に行った知人の話を聞いて、ベルリンに関する本をいくつか読んでいたところでした。
今年のいつか、フリッツ君に会いに行きたいなと思っていましたが、あまりにも早い旅立ちに心が痛みます。

たしか生まれたときは双子だったフリッツ君。今頃、先に旅立った兄弟と再会しているかな?
お母さんのトーニャさん、少しずつ日常を取り戻すことができますように……

[PR]
トラックバックURL : http://mushmishka.exblog.jp/tb/27622991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by vedett-melk | 2017-03-08 23:05 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)