10日目(レニングラード動物園④)

ロシア、レニングラード動物園二日目。ようやくたどり着きました(長かった……)。

13:30、雨がぱらつく中、おもちゃ遊びに余念のない赤ちゃん。

f0344626_00222259.jpg

ブタのおもちゃでひとしきり遊んだ後、次に見つけたのは、これ!

f0344626_23454700.jpg

赤いゴムまり(のかけら)。

f0344626_23455628.jpg

おかあさん!(やっぱり見せたい)

f0344626_23465030.jpg

そして登頂!

f0344626_23470019.jpg

遊び疲れて、ひとやすみ。
やはり、天王寺のモモちゃんにどこか雰囲気が似ている気がします。

この日は残念ながら早々に引き上げましたが、初日は15:00頃、飼育員さんがやってきて、ウスラーダさんと赤ちゃんにおやつをあげるところを見られました。
(初日の投稿に書きそびれたので、以下、文字で補足。)

レニングラード動物園のおやつの中身は、なんと真っ赤なビーツ。
(最初、赤ちゃんの口の周りがピンク色になっていてびっくりしましたが)食べやすく切ったものを飼育員さんが投げ入れてくれて、ウスラーダさんが上手に口でキャッチ。
赤ちゃんも真似して、美味しそうにぱくぱく!

「食べる点滴」(輸血?だったかも)とも言われるらしいビーツ、考えてみると、甘味もあってビタミンもたっぷり、なんともロシアらしくてヘルシーなおやつ。
ウスラーダさんもメンシコフさんも、20歳を過ぎてなお若々しくて驚きましたが、若さの秘訣は、もしかしてビーツでは?! と思った瞬間でした。
カイやロッシーも、子供のころロシアで食べていたのかな。(^-^)

f0344626_01010840.jpg

14:00過ぎ、お天気も体調も悪くなってきて、いよいよ退散。
この日は三時間弱しかいられませんでしたが、ウスラーダさん、赤ちゃん、今日もありがとう!

f0344626_00220487.jpg

メンシコフさんの立派な後ろ姿。
(奥のお部屋に入るとき、ちょっと屈んでいました。)

f0344626_23471266.jpg

14:15、帰り道は徒歩で。初日に来たとき渡った橋を、今度は反対側から渡ります。

f0344626_23473312.jpg

向こう側の橋の上はなぜか晴れている……(このころから雨女になり始めた気配)。

f0344626_23473917.jpg

広場に着くころ、少し雨が上がって明るくなった空。

f0344626_23474879.jpg

この日、朝は広場を通らずタクシーで行ったので気がつきませんでしたが、昨日まではなかった巨大な垂れ幕が。
不思議に思いながら、宿のほうに向かって歩いていくと……

f0344626_23500763.jpg

?!

f0344626_23503511.jpg

広場を埋め尽くすばかりに居並ぶ、戦車と兵士たち。
本物を見るのも初めてでしたが、こんなにたくさんの数(しかも実戦用)を見るのも初めて。
驚いたり写真を撮ったりしているのは私のような観光客ばかりで、地元の人々は当たり前のような様子。もともと体調が良くなかったところに、あまりの数と威圧感に目眩がしてきて、急いで宿へ……

戦車の列は宿の前まで続いていて、フロントで聞いてみようかとも思いましたが、なんとなく気が進まなくて、部屋に直行。
テレビをつけると、軍事パレードの様子や戦時中の勇ましい映像が流れていて、なにやら国威発揚の雰囲気(この日は戦勝記念日だったらしいと、後日気づきました)。

f0344626_23505483.jpg

部屋のドアの下に入っていたカード。
この日は最高9℃、最低3℃。初日並みに寒かったうえに見慣れない光景を見て、ますます具合が悪くなり……(*_*) 動物園にもう一度行けば治りそうな気がしつつ、この日は結局ベッドから起き上がれず、夕食も食べずに寝ました。

(続く)

[PR]
トラックバックURL : http://mushmishka.exblog.jp/tb/24490632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by vedett-melk | 2015-09-20 00:35 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)