10日目(レニングラード動物園③)

ロシア、レニングラード動物園二日目。午後の部、(もう少し)続きます。

モスクワ動物園と同じく、ここも反射の天敵(!)強化ガラスの壁あり。
気づくと、木の枝の影が空一面に……

f0344626_00291804.jpg

遠くからじっとこちらを見据えるメンシコフさん。

f0344626_00293879.jpg

見れば見るほど、お母様のアンデルマさんと同じ目をしていますね。(^-^)

f0344626_00300905.jpg

13:00を回るころ、お隣ではウスラーダさん親子がお目覚め。

f0344626_00301691.jpg

赤ちゃんはストレッチ。(^o^)

f0344626_00303242.jpg

目覚めるやいなや、ごくごくと。

f0344626_00303810.jpg

赤ちゃんのにおいを嗅ぐウスラーダさん。
静かな月曜日の動物園。お隣の工事も、お昼休みなのか静かになり、ささ鳴きの音が響いていました。

f0344626_00310318.jpg

13:05、授乳後、何かを見つけたウスラーダさん。

f0344626_00311835.jpg

!?

f0344626_00312944.jpg

何? もしや食べ物……?!
(何かわかりませんが、鶏肉のようなものをくわえました。)

f0344626_00322343.jpg

その正体は……なんとブタのおもちゃ。
(これもおそらく、来園者が投げ込んだもののようです。)

f0344626_23423020.jpg

ところが、すっかりこれを気に入ってしまった赤ちゃん。
陸に持って上がると……

f0344626_23423782.jpg

偶然のツーショット。

f0344626_23430575.jpg

おかあさん、見ててね!

f0344626_23433890.jpg

よいしょ、よいしょ……

f0344626_23434649.jpg

ああ~!

f0344626_23440698.jpg

奮闘する娘を優しく見守るウスラーダさん。

f0344626_23441711.jpg

娘にそれとなく注意を向けながら、決して干渉することなく、適度にのびのびと育てるスタイル。
お母さんの安定感に満ちた存在に、赤ちゃんもすっかり安心しきった様子。自分のがんばりを見せようと張り切っていました。(^o^)

f0344626_00194149.jpg

最初は鶏肉(?)に見えたブタさん。
間違って食べてしまわないかと気が気でなかったですが、赤ちゃんには(結果的に)サイズもぴったりな、格好のおもちゃになりました。

13:30、親子の前に張りついているうちに、だんだん空模様が変わり、辺りは暗くなって、雨もぱらぱらと……(xx)
予報通りの展開でしたが、次の日が晴れるかどうかも怪しいもの。もう少し親子のそばにいたくて、あと30分だけ粘ることにします。

(続く)

[PR]
トラックバックURL : http://mushmishka.exblog.jp/tb/24490375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by vedett-melk | 2015-09-19 23:26 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)