9日目(レニングラード動物園②)

……また一か月近くも間が空いてしまいましたが、昨年5月のロシア旅日記。
このままでは永遠に終わらない気がしてきたので、秋を目前にしばし遠征はお休み。
残る二園、できるかぎり遅れを取り戻していけたらと思います(前にも同じことを書いた気が……)。

サンクトペテルブルク、レニングラード動物園のメンシコフさん、ウスラーダさんと赤ちゃん(現ザバーヴァちゃん)の一家。

f0344626_23293070.jpg

10:30頃、ウスラーダさんのお散歩コースで待ち構える赤ちゃん。

f0344626_23302747.jpg

アタック!

f0344626_23305619.jpg

ハンサムな美貌のウスラーダさん。何もかもが若々しかったです。

f0344626_23312730.jpg

この岩がお気に入り。

f0344626_23321142.jpg

要所要所で赤ちゃんを見守る、優しいウスラーダさんの表情。

f0344626_23370955.jpg

ふふん♪

f0344626_23372029.jpg

正面はもちろん、横顔もきれいな赤ちゃん。

f0344626_23101571.jpg

この日、雲の隙間からときどきお日様が差していましたが、しっかり着込んでいるお客さんの格好を見ると分かるとおり、5月だというのに冬のような気温(たしか5℃くらい)。
夜行列車を降りてそのままやってきた私は、着込み方が足りなかったか……途中、暖を求めてホッキョクグマ舎前の売店に避難、火傷しそうなほど熱いコーヒーを何度も頂きました。

そのころ、お隣のお父さんは……



のっしのっしと、足音が聞こえる近さ。
こちらも威厳たっぷりの、ゆったりとした歩みでした。

f0344626_23381246.jpg

11:30、ふたたびお母さんを待ち伏せ!

f0344626_23382750.jpg

(ウスラーダさんに隠れて見えませんが)岩に登って、じぃっ……

f0344626_23384363.jpg
……

f0344626_23390119.jpg

こんな可愛い顔でアピールされたら、もう……

f0344626_23391287.jpg

11:40、これが欲しかったんだね。(^-^)

f0344626_23394335.jpg

ウスラーダさん、授乳のときも威厳が漂っています。(^-^)








(授乳シーン、なぜか全部縦で撮っていました……)

ここサンクトペテルブルクのホッキョクグマ舎も、モスクワやチェリャビンスクと同じくガラス張り。
ノヴォシビルスクに続いて、ささ鳴きが聞こえたときは涙が出そうな思いでした。

f0344626_23403428.jpg

授乳タイムは5分ほど。
お腹いっぱいになった後は、ふたたびお散歩が始まります。

f0344626_23405634.jpg

メンシコフさんのいる展示場前で。
親子の姿がホッキョクグマ一家と重なって見えました。

(続く)

[PR]
トラックバックURL : http://mushmishka.exblog.jp/tb/24374804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by vedett-melk | 2015-08-17 23:49 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)