8日目(モスクワ動物園③)

……10日ぶり、というか一年がかりの更新ですが、昨年5月のロシア旅日記、モスクワ動物の続きです。
16:00、ウランゲリとシモーナさん。少し日が陰ってきました。

f0344626_00340705.jpg

爆睡中のパートナーを尻目に、雪山のふもとでごろごろ。

f0344626_00341837.jpg

お気に入りのポリタン、枕にもなります。







夢中で転げまわるシモーナさん。大きな仔グマを見ている気分。(^o^)

f0344626_00355292.jpg

前回も書いたかもしれませんが、まるで少女のような初々しさ。
今思うと、このときお腹に赤ちゃんがいたのかもしれません。

その後も……

f0344626_01414576.jpg

f0344626_01420572.jpg

f0344626_01421661.jpg

f0344626_01422108.jpg

f0344626_01425030.jpg

f0344626_01425809.jpg

f0344626_01444664.jpg

f0344626_00345165.jpg

ふとプールを見ると、バナナがぷかぷか……
(少なくとも私がいた時間帯は、二頭とも手をつけずにいました。)

f0344626_00363970.jpg

涎が垂れていそうな(たぶん垂れていた)ウランゲリ。
寝ているときの揃えた足がチャームポイントです。

だんだん晴れて暖かくなってきたので、前回とは逆回りでぐるっと一周してみることに。

f0344626_00395378.jpg

f0344626_00404353.jpg

f0344626_00410502.jpg

モスクワは花ざかり。花壇ではスプリンクラーがせっせと回っていて、お花も気持ちよさそうでした。
少し休憩して戻ってくると……

f0344626_00385086.jpg

シモーナさん、少し移動。

f0344626_00391440.jpg

見返り美熊。

日付が変わって、今日は父の日。
去年、初めてのロシア旅行を思い立ったのは、豪太のお父さん、ウンタイが亡くなってしまったことを知ったのがそもそものきっかけでした。
ムルマさんと一緒に暮らしているところを、いつか訪ねたいと思っていましたが叶わず、ミルクの誕生をご報告するために、もっと早く行けていたらと今でも悔やまれます。

上で寝ているウランゲリは、旭山動物園のイワンのお父さん。
ホッキョクグマというと、母グマの存在が大きく感じられますが、こうしたお父さんグマがいたからこそ生まれてきた仔グマたち。
今日はホッキョクグマのお父さんたちへ、感謝をこめて。

(続く)

[PR]
トラックバックURL : http://mushmishka.exblog.jp/tb/24159311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by vedett-melk | 2015-06-21 02:12 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)