6日目(チェリャビンスク動物園④)

(何周目か分からない)周回遅れのロシア日記……次の目的地まであと二回ほど。
チェリャビンスク動物園の人気者(熊)、アイリシャとアルツィンの名ペアの様子をどうぞ。

f0344626_00124957.jpg

途中、ペットボトルの水を買いに行った帰りに出会った森のくまさん。(手にははちみつ)

f0344626_00102202.jpg

13:30、休憩をはさみ、ホッキョクグマ舎前に戻って二頭のウォッチング再開。
仕切りの向こうが気になるアルツィン(手前)と、その様子を観察するアイリシャ(奥)。

f0344626_00103369.jpg

少し近くに来たアイリシャ。
こうして並ぶと、アルツィンの巨漢ぶりを実感します。

f0344626_00105133.jpg

少し首を傾げてこちらを見るアイリシャ。
遠目ですが、この愛くるしい表情も、お姉さんのアイナさんそっくりでした。

f0344626_00110338.jpg

先ほどから喉が渇いているらしく、雪解け水を飲むアルツィン……
この広々としたプールで二頭が泳ぐところ、見たかったです。

f0344626_00120517.jpg

今度は腹ばいになって、アルツィンの常同を観察。

f0344626_00121172.jpg

後ろから見た図。

f0344626_00122185.jpg

じー……
(アルツィンの動きに合わせて顔だけ動かしている)

f0344626_00131425.jpg

……やおら起き上がると、アルツィンにすたすたと接近。
どうするアイリシャ?!
(その後、気が変わったのか、すぐまた元の体勢に戻りました。)

それにしてもアルツィンのこの巨漢ぶり(!)、あらためて驚きます。

f0344626_00143036.jpg


f0344626_00144381.jpg

お腹をぺたんとつけて座るポーズも、お姉さんそっくり。
愛嬌のあるお顔といい、丸い体つきといい、何時間でも眺めていたい美熊姉妹でした。

(続く)

[PR]
トラックバックURL : http://mushmishka.exblog.jp/tb/23600402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Lalazoo at 2015-03-16 14:44
アルツィンが大きなくまなのはよそのブログで知っていたのですが、やはり実際に見られてビックリされるぐらい大きかったですか?

私は姫路のホクトが檻にはいっているだけで近くで見た時、おおー!って大きいと感じ、飼育員さんに聞きましたが、標準じゃないかな?とのこと。

だからアルツィンの大きさを見てみたいです。

ララとデナリを足してもまだ重いって聞いたことあります。
Commented by vedett-melk at 2015-03-17 23:03
Larazooさん、アルツィン、すごく大きかったです!
体高が高いというか脚長で、小柄なアイリシャと並ぶとまるで巨人(熊)でした。(^-^)

チェリャビンスクの展示場はかなり広くて、遠くからしか観察できなかったのですが、姫路と同じくらい至近距離で会えていたら……と思うと、ドキドキします。
by vedett-melk | 2015-01-27 00:42 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(2)