4日目(ペルミ動物園④・エクササイズ&お食事タイム)

ふたたびペルミ動物園にて。(久々の更新。近日中になんとか挽回を目指します……)
12:45、待ちに待った(!)お昼の時間がやってきました。

f0344626_06404775.jpg

いい匂いがするな。(その後ろからアンデルマさんがちら見。)

f0344626_06412074.jpg

セリクの嗅ぎつけたとおり、飼育員さんがパンをつめた荷車を引いてきました。(その後ろから同僚がちら見。)
(後記:このパンはお隣のヒグマ用だったようです。)

f0344626_06413543.jpg

まだかな?

f0344626_06434514.jpg

三頭ともいそいそと。

f0344626_06442254.jpg

(左:アンデルマさん、右:ユムカ)

f0344626_23303894.jpg

12:55、檻の向こうから飼育員さん登場。セリクに何か話しかけています。
ときどき、隙を見てセリクの鼻面にキス(!)これは妬けました。

(セリクが何かするたびご褒美の餌をあげていたので、最初「お手」をしているのかと。いま思うと、一種のエクササイズ(?)だったのかもしれません。でも、「横向きにごろん」と身振りで言われたとき、セリクは気が乗らなかったのか、何度もガウガウ……)

f0344626_23305990.jpg

今度はユムカの番。(写真ではじゃんけんをしているみたいですが、同じく飼育員さんが話しかけ、それに応じるたびにご褒美をあげています。)
アンデルマさんは体操はせず、足元に直接お魚の切り身をもらっていました。

このあと、ユムカがこっそりアンデルマさんにちょっかいを出したせいで、アンデルマさんがガオッ!と威嚇。その様子を見ていなかった飼育員さんにアンデルマさんが叱られてしまい、ユムカはもじもじ……(笑)という場面がありました。(←動画のアップの仕方が分からず、文章で失礼します。)

f0344626_06462681.jpg

13:00、体操の時間(?)終了。三頭の視線の先には、ご褒美と同じ餌が用意されていました。

f0344626_06485290.jpg

今日のメニューは、

f0344626_06480777.jpg

前々回の写真にあった、箱いっぱいのニンジン、リンゴ、お魚。どれも食べやすくカットしてあります。
セリクは手前、アンデルマさんとユムカは奥の部屋でもぐもぐ。

f0344626_23524369.jpg

f0344626_06494876.jpg

13:10、三頭が食べている間、仕切りの戸の向こうでは、飼育員さんがプール際を手早くお掃除。

f0344626_06501699.jpg

(左:セリク、中央:アンデルマさん、右:ユムカ)
こんなに間近で三頭のお世話ができるなんて、生まれ変わったらここの飼育員さんになりたい……(!)

その後仕切りが空いて、三頭はプール側に戻りました。飼育員さんを見送るセリク(3枚目の写真とほぼ同じ……)。

f0344626_06512036.jpg

そこにやってきたのは、

f0344626_06513977.jpg

相棒でした。(^^)

13:25、お食事タイムが終わると急に寒さに襲われ(見ている間は寒いことも忘れていた)、暖を取るためにいったんホッキョクグマ舎を離れました。

近いのでホテルに戻ろうかとも思いましたが、ライオン舎前にカフェらしき看板が見えたので、そこに入ってみることに。
……中はストーブが焚かれていてぽかぽか。コーヒーを飲みながら隅っこで暖まりつつ、バッテリーも充電し(すみません)、午後の部に備えます。

(続く)
[PR]
トラックバックURL : http://mushmishka.exblog.jp/tb/22822807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by vedett-melk | 2014-08-27 23:51 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)