2日目(モスクワ動物園⑤)

ずいぶん小分けになりましたが、初日のモスクワ動物園、最終回です。
(実は乗り継ぎの時間を利用して一週間後にも再訪。そちらは後日アップします。)

15:45、ウランゲリとシモーナさんはどうしているかなと戻ってみると、

f0344626_23512453.jpg

穴の中は涼しいのか……足の裏をくすぐってみたくなる無防備な寝姿(ウランゲリ)。

f0344626_23520913.jpg
f0344626_23521668.jpg
f0344626_23522650.jpg

小枝で遊ぶシモーナさん。ムルマさん同様、孫がいるとは思えない、まるで少女のような可憐さです。

f0344626_23523399.jpg

そうだわ。(いつのまにか穴から出てきたウランゲリ)

f0344626_23533589.jpg

いいこと考えた。

f0344626_23534499.jpg

どこか確信に満ちた足取り。

f0344626_23534964.jpg

小枝をくわえたまま、(いつのまにかまた寝ていた)ウランゲリのもとへ。

f0344626_23535679.jpg

あなた、これあげるわ。
ん?
(奥に見えるのは午前中にシモーナさんが掘ったかまくら。溶けずに穴がきれいに残っていました)


f0344626_23540296.jpg

!? (思いがけないプレゼントに狂喜)

f0344626_23542789.jpg

それ、面白いのよ。

f0344626_23543283.jpg

わあい!(まるでシモーナさんがお母さんに見える図)

f0344626_23544106.jpg

f0344626_23545399.jpg


あやとりにも知恵の輪にも見える小枝に夢中。大きな手を使って、ひとしきり遊ぶウランゲリ。

……しばらくすると、向こうからシモーナさんがやってきました。(どこか決然とした表情)

f0344626_23552186.jpg

やっぱり、私ももうちょっと遊びたいわ。

f0344626_23552675.jpg

ねえ、私もう一度遊びたいの。

f0344626_23553526.jpg

ガオッ!(ちょっと、返してったら!)
いきなり吠えかかられて腰が浮く(?)ウランゲリ。

f0344626_23554102.jpg

ま、いいわ。
へへへ。

一触即発かと思いきや、シモーナさんの大人の対応で、すんでのところで回避されました。

f0344626_23554621.jpg


何事もなかったかのように去っていくシモーナさん。
優しく美しい、大人の雌でした。

f0344626_23561970.jpg
f0344626_23564299.jpg

これ、僕のだもんね。
無邪気で少し子供っぽい(?)ウランゲリと、優しくてしっかり者のシモーナさん。夫婦劇場の一幕に、二頭の円満さと絶妙なパワーバランスを感じました。

f0344626_23571313.jpg

(しばらくして)よっこらしょ。
ウランゲリ氏、小枝はくわえたまま重い腰を上げて移動。シモーナさんは奥の部屋に入ってしまいました。

16:00過ぎ、カメラのバッテリー(二つ目)がついに尽きかけ、(もう何度目かわからない)ムルマさんのもとへ。

f0344626_23573765.jpg

隅のほうで腹ばいになって何かをむしゃむしゃ。
なんと、白黒の羽のある鳥(もしや向かいの池にいた水鳥?)を召し上がっていました。
(飼育員さんに出されたものか、それともムルマさんが捕まえたものかは不明……)

お食事中、お邪魔してすみません。ムルマさん、今日はお会いできて本当によかった。また近いうちに会いに来ます。

最後に、ウランゲリとシモーナさんにもご挨拶。

f0344626_23580090.jpg

シモーナさんはもう奥の部屋。(もう何度目かわからないほど)ウランゲリはお昼寝中でした。何をされても許してしまいそうな(?)幸せそうな寝顔。ウランゲリさん、おやすみなさい。

f0344626_23584266.jpg

園内に立っていた自販機。このほかにも、いろいろな動物のバージョンがありました。

f0344626_23590853.jpg

16:30、いったん宿に戻り、休憩がてらバッテリーを充電することに。(追記:写真が撮れずに急いで残したメモをあとから見返したら、来るときに通った地下鉄駅の前の温度計、この時点で外は29℃でした(◎◎))充電に思いのほか時間がかかりましたが、もし間に合えばもう一度入れるかなと思い、歩いて20分ほどの動物園に戻ると18:30過ぎで、すでに入園が締め切られていて、残念ながら入れず。外はまだ午後のような明るさでした。
私が訪ねた日、開園時間は10:00ー19:00。後ろ髪を引かれつつ、また会いに来ますと約束して動物園をあとにしました。

f0344626_23585672.jpg

(続く)

[PR]
トラックバックURL : http://mushmishka.exblog.jp/tb/22589559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by vedett-melk | 2014-07-19 22:57 | ロシアの動物園 | Trackback | Comments(0)